健康なら誰でもできる営業売上を30%伸ばす技術

Pocket

営業ってすごく難しいイメージがありませんか?
例えば頭が良くないといけない、
コミュニケーション力がなくてはいけない・・・
など、難しく考えがちです。

しかし、実は簡単に営業のプロになれる方法があるんです。
もちろん人によってはプライドが邪魔したり、
めんどくさがりな人には下記の方法は非常に
抵抗があるかもしれません。
しかし、やれば必ず誰でも売り上げを伸ばすことができるんです。

それが、「平均率の法則」です。

健康なら誰でもできる営業売上を30%伸ばす技術となります。

皆さんは平均率の法則をご存知でしょうか?

平均率の法則とは、
300人に会えば20〜30人の人が
自分の要求を飲んでくれるという法則です。
例えば、300人ナンパをすれば
最低でも20人の人が連絡先を教えてくれる
ということです。
これは営業でも利用できます。
飛び込み営業でも1日に300軒回ることができれば、
20〜30軒は契約がとれるということです。
私は自分で売上のノルマは立てませんでしたが、
会う人数にはノルマをつけていました。
1時間で30人に会うことができれば、
10時間で300人なので、
1時間に30人を目標でやっていました。
もちろんなかなか難しいので、
スーツで汗だくになりながら
走り回っていました。
売上にフォーカスしないことで、
モチベーションも下がりませんし
何より1時間に1人は契約することができたので
楽しかった記憶です。
もちろん扱う商材によって会う人数は
限られます。
私は飛び込みで一般宅に営業だったため、
断られればすぐに立ち去ることもできましたし
契約してくれる人には10分間は注意事項や今後の話や質疑応答など
時間を決めてやっていました。
扱う商材が大きいものであったり
なかなか人に会うのが難しい場合は、
1週間で300人などと決めても良いかもしれません。
人数を決めることによってサボろうという
気持ちやモチベーションの低下に繋がりますし
何より楽しく営業することができます。
もし良ければ平均率の法則と合わせて使える
6つの技術も無料レポートにて配布しているので
見ていただければ幸いです。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする