40歳を過ぎたらダイエット方法を変えなくてはいけない?正しい食習慣と正しい運動

Pocket

若いときと同じ食習慣をしていると太る
という話を聞いたことはありませんか?

その理由であげられるのが、
年をとると筋肉量が落ち、代謝が下がるためです。

また、若いときは身体を動かす機会が
たくさんありますが、年齢を重ねるとなかなか動く機会がなく
筋肉量が落ちてしまいます。

40代からのダイエットは、基本的に若い時の食べ方を変えて、
体質改善をしていかなければ、生活習慣病が待っています。

40代からのダイエットの基本は体質改善

ダイエットでまず思い浮かぶのは、食事量を減らすこと。

しかし、食事を減らして痩せるダイエットは
代謝を落としてしまうため太りやすい『リバウンド体質』になってしまいます。

痩せやすい体質になるためには、夜の食習慣がとりわけ重要。
今回は、『守れば体質改善間違いなしのポイント』をご紹介します。

ダイエットを成功させる夜の食習慣

和食中心の夕食

夜の摂取エネルギーは消費されることなく、
余計なものとしてそのまま蓄積されます。
エネルギーの高い洋食ではなく、
野菜や魚中心の和食を摂りましょう。

また、夜は本来炭水化物をとる必要がありません。
後は寝るだけなのにエネルギーを摂取すると
余計なエネルギーは脂肪として蓄積されてしまいます。

腹八分目に抑える

どうしても炭水化物を摂取する場合、
主食に多く含まれる糖質は、
摂取量が多いと肥満や老化を引き起こします。
炭水化物を減らす代わりに野菜や肉を多めにしましょう。

寝る3時間以上前に夕食を済ませる

老化を促進させる糖化は食後1時間でもっとも進みます。
睡眠中は代謝が落ちるため、このタイミングで寝てしますと脂肪をため、
シミ・シワ・たるみなどお肌年齢が上がってしまいます。

良質な油をとる

オメガ3系脂肪酸(DHA・EPA )を多く含む青魚は、
心身をリフレッシュさせたい夜の食事に最適。
嬉しい脂肪燃焼効果があります。
また、腸の運動を促すオレイン酸が多いオリーブ油もオススメです。

まとめ

意外と簡単な習慣で健康にも美容にも良く、
また、ダイエットにも効果があるとお分かりいただけたでしょうか?

油もとってはいけないと
間違ったダイエットの知識を広める人も多いですよね。

でも良い油であればむしろ摂るべきなので
食事制限でダイエットしている人にはうれしいことですよね。

しかし、忘れないでほしいのが
代謝を下げては太りやすい身体になるので

程よく身体を動かして
筋肉量を増やして代謝をあげましょう。

今日のおすすめ

下記サイトではダイエットグッズに特化して売っているので
見ているだけでも楽しいですし、自分に合ったダイエット器具も
見つかりますよ。
よろしければご参考までに

ファッショングッズ・美顔器・ダイエット器具・電動自転車販売【Santasan】
大人気!レッグマシーンが3,580円で販売中♪
ヨガマットも業界最安値に挑戦中♪