歯軋りの原因は日頃の◯◯!防止方法を徹底解明

Pocket

歯軋りって聞いているとすごく怖い気持ちになりますよね。

かくゆう私も歯軋りをする癖があるみたいで、自分ではなかなか気づきませんでした。

今回は歯軋りの原因と解決方法を解説していきます。

歯軋りの原因

歯軋りの原因はストレスです。

過去には歯軋りの原因は噛み合わせの悪さが挙げられていましたが、実はこれには科学的根拠がありません。

心的ストレスによって歯軋りをしてしまうという説が近年では最も有力的です。

歯をグッとくっつけていると人間は安心します。また、緊張した状態は歯を噛み締めてしまう生き物です。
大事なプレゼンや怒られている時に歯を噛み締めている経験があるかと思います。
寝ている時も日頃のストレスからつい歯に力を入れてしまいます。

歯軋りの種類

歯軋りには実は種類があります。

・グライディング
「ギリギリギリギリと音を立てる歯軋り。1番多いタイプはこのタイプで、アゴの筋肉を非常に使い、100キロ以上の負荷が歯にかかります。
このせいでエラの筋肉が発達し、エラに筋肉がつき丸顔になる可能性があります。」

・クレンチング
「歯軋り音は出ませんが、歯を強く噛み締め、グライディングと同様にエラの筋肉が発達してしまいます。」

・タッピング
「カチカチと歯同士で叩く歯軋りもあります。このタイプは非常に少ないですが、アゴを動かし続けるので顎関節症になるリスクがあります。」

歯軋りの問題点

歯軋りをすると睡眠に大きな影響を与え、寝ているのに寝不足な状態が続きます。

過去記事参照

短時間でも寝不足解消、ぐっすり眠るための方法は意外な○○!?

また、肩コリや顎関節症を併発する可能性、丸顔になる可能性もあります。

何より音がすごいので周りの人が心配になります。

また、歯が削れてしまったり、歯が割れることもあるので歯軋りは思ってるよりも深刻ですので早めに治療することをオススメします。

歯軋りをしているか自己チェック

基本的には上の歯と下の歯は日常生活でくっつくことはありません。
唇同士が接触している時に、歯も上下くっついている場合は緊張しておりストレスが溜まっています。
日常(仕事中やシャンプー中、テレビを見ている時など)に自分の歯が上下くっついている場合は歯軋りをしている可能性があります。

1番わかりやすい方法は、寝ている時に音がたった時間だけ録音するアプリがあります。

電池の消費が激しいので使用するときは充電しながら使用することをオススメします。

こういったアプリで録音して、歯軋りをしているのか試してみるのもいいかもしれません。

また、歯がすり減っている、歯にヒビが入っている場合は早急な対応が必要です。

歯軋りの治し方

歯軋りの治療はストレスの解消と
歯医者での治療が必要です。

ストレスの解消だけでは歯軋りが癖になってしまっている方にはあまり効果がありません。

歯医者での治療とストレス解消方を併せて行っていくことが必要です。

ストレス解消方は過去記事にてまとめているのでご参考までに

ストレス解消に一番良いのは女性が得意な涙です。

歯医者での治療は、ナイトガードというマウスピースをつける治療が一般的です。
自分の歯に合わせたマウスピースを作ってもらい、寝る時につけるといった治療です。

歯も守られますし、口が緩んだ状態になるので口元のストレスが軽減されることや、口内の違和感で歯軋りを防止し、歯軋りをしない癖をつけることができます。

料金は一般的には5000円程度(保険適用)と言われています。

悩んでいる方は歯医者にいくことをオススメします。

※市販用のでは自分の歯に合わないのでマウスピースをはめないで寝ると余計に歯軋りをしてしまう癖がつく場合があります。

そのため、マウスピースは歯医者で必ず購入しましょう。

ちなみにどこの歯医者を選んでいいか悩みの方は歯医者の口コミ専門サイトもありますので、口コミを見てからいくのをオススメします。利近所の歯医者の料金やお医者さんの性格なども見ることができます。
また、口コミしてみるのもいいでしょう。
自分以外の方のために口コミを投稿するのも良いですよね。

教えてあげたい、あの矯正歯科!
あなたの口コミ情報をお待ちしています!



ちなみに

いびき・歯ぎしりに悩む方は、3~4人に1人とも言われるほど急増中。
そのどちらかのサポートサプリはいくつかあります。

休息前の不安が安心に。ハギシラン
は歯軋りに特化した専用のサプリメントです。

歯ぎしりはストレス社会において年々増加傾向にあると言われています。
音で周りの人に迷惑をかけるだけでなく、本人も体に悪影響を与えているのです。
それもそのはず、酷いときでは300kgもの力が加わっています。
そんな歯ぎしりを毎日続けてしまうと体に不調が出てきてしまいます。
ハギシランは歯ぎしりの原因であるストレスに着目。歯ぎしりのない夜をサポートします。
・1日1粒でOK
・ギャバ、セントジョーンズワート、ラフマを配合。
・イライラした時に不足しがちなビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンB6、カルシウムを配合。
またカルシウムの吸収率を上げるためにコンドロイチンも配合しています。

よろしければ今なら半額で購入できるのでお試しするのもいいかもしれません。

穏やかな夜へ。ハギシラン



まとめ

歯軋りの原因
・日常生活での心的ストレス
・口周りの緊張

歯軋りの解決方法
・ストレス解消
・歯医者に相談

眠りの邪魔をされるのは嫌ですし、邪魔するのも嫌ですよね。

皆さんがのびのび寝れますように

最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしければはてブお願いいたします。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする