何か良いことないかなぁ・・・という人に限ってない理由

Pocket

あなたの周りにいませんか?

「何か良いことないかなぁ・・・」と言ってる人。

私の周りには結構いますが、大抵その人に良いことはありません。

それは何故なのか。また、どうしたら良いことが起きるのか。

今日は厳しい意見になりますが読めばきっと良いことがありますよ!

何故良いことがないのか

答えは簡単です。

理由1.他人や周りに頼っているから

自分で良いことを探そうとしている人はそんなことは言いません!

周りに頼って、向こうからいいことが訪れるのを待っていたらなかなか良いことはおきません!

宝くじを当たったらそれは良いことですが、宝くじを購入しなければ当たりませんよね。

こういう人は会社でも同じではないでしょうか?
自分で行動せずに嫌なことは他人に押し付ける人は基本的に良いことはおきません。

嫌な仕事でもしてみると結構良いことがあったりします。

これは有名な話ですが、家具屋の店員が老夫婦をみかけ、「良かったらこのイスに座ってください」と話しかけ、その後その老夫婦がお店に再来店しお城にでも住んでるのかというくらいの家具を購入し「この売り上げは全部あの店員さん(イスを差し出した店員)につけてください」と言い、その店員さんは大出世しましたという話があります。

実はこの老夫婦は鉄鋼王カーネギーの親だったというオチなのですが。

ここで、店員がめんどくさがって見て見ぬフリをしたらこの結果は得られませんでしたよね。

行動と相手がほしいものを与えることで良い結果が生まれる

人生はブーメランです。

自分だったらしてほしいと思うことを無償で相手にしてあげることによって、自分にも返ってきます。
これはナポレオンヒルの引き寄せの法則でも書かれていることです。

対価を求めずにまずは自分のしてほしいことを他人にするという行動を心がけましょう。

ちなみにあのK1選手のジェロムレバンナはおばあさんが横断歩道を渡るときに手をひっぱてあげるなど、実は心の優しい人なんですよ!

理由その2.悪いことにフォーカスしている

悪いことばかりにフォーカスしている人はなかなか良いことが起きません。
というより良いことに気づきません。

1日を振り返ると良いことは実はたくさん起きています。

例えば私の場合だと、空が青空だとすごく良い気持ちになりますし、綺麗な人と目が合うとすごく嬉しい気持ちになります。
逆に雨が降っていても、雨が降ったから美味しい梨が食べられるかな?などと妄想が膨らみますし、ネットで梨を購入したりできます。

以外と良いことはたくさん起きているんですよ!

そんなこと言っても嫌なことの方が目立つよぅ・・・というそこのあなた!

そうあなたです。

もちろんこのブログは読み手ものびのび生きていけることができるように願って作ったブログです。

ちゃんと方法はありますよ!

寝る前の頭の整理で人生の幸せが変わる

寝る前に何を考えていますか?
一日に起きた嫌なことを考えている人はいないでしょうか?

それは嫌なことのループになります。

人は深層心理学で、夜寝る前のことを考えるとそのことにフォーカスするようになります。

例えば好きな人のことばかり考えている人はその人のことがもっと好きになるように。

良いこと悪いことも同じで、悪いことばかり考えていると悪いことにフォーカスするようになります。

次の日も悪いことばかりを見つけてしまい、それが癖になってしまいます。

人生悪いことばかりだ!人間悪い奴ばかりだ!と考えながら生きていくのはつらいですよね。

そのため、多少難しくても寝る前は良いことは数えるようにしましょう。

先ほども言いましたが、良いことは一日にたくさん起きています。

私も一日に起きた良いことを数えながら寝ていましたが、時間が経つにつれて良いことを探し、良いことにフォーカスできるように自然となりました。
なので、嫌なことがおきても気づかなくなりましたし、良いことばかりおき、良い人間がこの世には多いなと心から思っています。

始めは無理やりでもいいので、空がきれいだった、道端で人に道案内している人がいた!など良かったことを探してみましょう。
あなたにとってはあまりに小さいことで良いことではないかもしれませんが、無理やりにでも良いことだと思いましょう。

そうすると小さな良いことも見つけられます。

何より、表情や発言が変わり、自分についてくる人もかわります。

誰かの不幸を喜ぶような人ばかり自分についてきている場合は要注意です。

いつか裏切られます。

私も経験済みです。

毎日良いことは何個あったか考えてから眠りましょう。

また、良いことをかみしめる。本当に良かったな、これに気づけた自分は他とは違うんだな、幸せなんだな!と思えたらなお良いです。

これは自分自身に対する洗脳でもありますが、良いことが多くおきる人生にするにはとても大切なことですよ。

本当に人生が変わると私が保証します。

まとめ

・良いことは行動した人にしか訪れない。
・良いことが起きてほしい人は自分がしてほしいことを相手にしてあげる。

・良いことは毎日起きているが、フォーカスできない人が多い。
・良いことが起きてほしい人は起きた良いことにフォーカスできる癖をつける。
・寝る前に必ず一日に起きた良いことを数えてから寝る。
・良いことをかみしめる。

以上です!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

じゃあの。