ダイエットやりたくないと思った時の対処法やモチベーションの上げ方

Pocket

ダイエットをしていると必ずといっていい程あるのが「ダイエットやりたくないなぁ」という気持ちです。

辛いですよね。

おそらく誰にでも訪れる現象だと思います。

そこで今回はダイエットやりたくないと思ってしまった時の対処法を紹介します。

そもそもダイエットを楽しむ

ダイエットを楽しみながら出来ればやりたくないなとはなかなか思いませんよね。

ダイエットを趣味や楽しみを織り交ぜると楽しくなりますよ。

筋トレの回数=良かったこと

例えば、私はこのサイトに訪れてくれた人の数分だけ筋トレをします。

昨日の訪問者数は88人だったので、88回腹筋ローラーを頑張りました!

普段は腹筋ローラーは多くても50回しかやらないのですが、88人も自分のサイトに訪れてくれたことが嬉しいので余裕でできてしまいましたし楽しみながらできました。

おかげでお腹がつりそうなくらい筋肉痛です!

他にも、1日に「ありがとう」と言った回数だけ筋トレするのも良いですね。

ありがとうってポジティブな言葉ですし、周りの人もいい気持ちになります。

つまり、メンタルにも良く楽しみながらダイエットができるので一石二鳥です!

回数によって負荷を変える

また、コツとしては回数によって負荷を変えることもダイエットを楽しむコツですよ。

毎日同じことの繰り返しだからマンネリ化やめんどくささがでてしまうわけなので、回数によって今日はこんなことしようかなと考えるのも楽しいです!

例えば、今日は20人見にきてくれた!

それじゃあ20キロのダンベルを持って20回スクワットしようかな?
今日は10回しかありがとうって言ってない!
それじゃあ今日はいつも5セットしかしないスクワットを10セットやっちゃおうかな!

などなどダイエットにも効果的ですし、メンタル面でもポジティブに考える癖がつきますよ(^^)

有酸素運動=良かったこと

上の有酸素運動バージョンです。

例えば、88人見にきてくれたとすれば、88分間歩きます!(1度に88分間歩くのではなく24時間のうち88分間歩くという風にしても良い)

今日は10回しかありがとうって言ってない!
今日は1日に10キロ走ろう!などなどです。

これも普段していないことをして自分で楽しみを作っていますよね。

子供や友人、好きな人とダイエットを共有する

誰でも良いのですが、ダイエットや筋トレなど同じ目標を共有できる人を作るとダイエットが格段と楽しくなりますよ!

例えばダイエットのモチベーションが下がっている時に彼氏が筋トレやダイエットを始めれば、自ずと会話が増えますよね?

友達がダイエットを始めればライバルとして燃えませんか?

そうなると自ずとダイエットの情報が入ってきますし、自分でも調べるようになります。

また、一緒にジムに行ければ効果もモチベーションもぐんと上がります!

私はジムで頑張った後のサウナと水風呂が快感すぎたのでジムに行く日が楽しみで仕方ありませんでした(おじさんみたい)

趣味や楽しいことが意外とダイエットになっている

趣味はありますか?

ないと答える人も多いと思います。

それではやっていて楽しいことはありますか?

これならあるのではないでしょうか。

例えばスノボーってすごく楽しいですが、終わった後の筋肉痛や身体のダルさがありますよね。
これはインナーマッスルも鍛えられてカロリーを消費しているために起こることです。

また、水泳は非常にカロリーを消費しますし、旅行でもたくさん歩きます。
登山もダイエットに一番大事な太ももを鍛えることもでき、有酸素運動にもなります。

どれもやろうと思えば簡単にできることです。

しかし、一人ではやりにくかったり季節によってできなかったりしますよね。

そこでオススメなのがカラオケです。

カラオケは一曲歌った後にどれだけカロリーを消費したかがわかります。
また、最近では一人カラオケ専門店もあり、カラオケは腹式呼吸なのでメンタル面でも効果があります。

カラオケだけで20キロ痩せた人が中居さんと鶴瓶さんの番組でも紹介されましたが、本当に効果がありますよ。

参照:ダイエットでストレス解消!カラオケダイエット

ながらダイエットを試してみる

ながらダイエットは主役はダイエットではなく、他のことになります。

音楽を聴きながら本を読むのと同じで、気付いたら本を読み終わって音楽なんて聞いてないのにいつの間に歌を覚えているのと同じです。

例えば、電車の通勤の主役は電車の通勤ですよね?

そこで音楽を聴きながら本を読む人もいると思いますが、それにプラスしてカカトをあげて背伸びしてる状態を保てばふくらはぎのダイエットになります。

普段の通勤がダイエットになります。

有酸素運動の場合は、ランニングやウォーキングを、ポケモンGOをしながらやったり

小旅行や買い物で車や電車ではなく自転車で行ってみるのもながらダイエットです。

詳細は以前ご紹介した記事を参照していただければと思います。

参照:ダイエットが面倒でたまらないあなたへ「ながらダイエット」をオススメします。

このようにながらダイエットであれば、モチベーションはほとんど関係ありませんし、何より気付いたらダイエットが終わっている!という状態なので長続きしますよ(^^)

モチベーションとか関係ない、強制ダイエット!

強制的にダイエットすれば嫌でも痩せます。

例えば、自衛隊に入隊すれば嫌でも痩せますよね。
また、1ヶ月無人島で過ごせば必ず痩せます。

このように強制的に痩せる環境下にいればダイエットしなくても痩せていきます。

が!もちろんそんなこと大金持ちや夏休みの学生など時間がある人にしかできません。

そこでオススメなのが、ライザップです!

ライザップは結局良いのか悪いのか?リアルなことを嘘なしで全部話します。

と言いたいところですがこれもお金がかかります。

ライザップのように強制的に理想の身体になることができて尚且つ値段も高くない。

そんなジムあるわけ・・・あります!

実は最近ライザップに変わって伸びてきているジムがあります。

ライザップに追いつけ追い越せが目的のジムなので、今は安く入会することができます。
(ライザップを追い抜いたらもしかしたら高くなるかもしれませんが)

それが24/7ワークアウト
です!

ライザップと同じように満足できなければ全額返金です。

ライザップは糖質を完全に摂取不可ですが、24/7ワークアウト
では3食きちんと食べて痩せます。

また、結果にコミットしており、2か月で理想の身体になれるよう指導いただけます。

ウェアやプロテイン等もすべて無料で、24時まで営業しているので会社帰りにも通えます。

値段はライサップより10万円安く入会できます。

とはいえ高いといえば高いのですが、分割払いもあるので一生に一度の知識と身体を買うと思えば安いのでないでしょうか?

パーソナルトレーニングジム【24/7 ワークアウト】



強制的に長く楽しみながらやるのが一番だと思いますが、何が何でも2か月で理想の身体になりたい!という人には向いていますね。

と、いうわけで最後は自衛隊や山籠もりなどダイエット情報が過激になってしまいましたが、
楽しんでメンタルも鍛えながらできるダイエットは一石二鳥でいいですよね。

せっかくの努力なのに辛いものなんて思ってしまうのはもったいないと思います。

理想の身体になれるように楽しみながらゆっくりでも頑張っていきましょう!

じゃあの。