シェアハウスの楽しさは異常 !オススメ、良い点や良くない点をまとめてみました!

Pocket

以前こんな記事を書いたのを覚えていますか?

参照:若いうちにチャレンジしなさいという言葉が最近わかってきた。今しかできないことがたくさんあるから時間を大切に。

若者だけでなく、死ぬまでに一度はシェアハウスを経験してみると人生が変わります。

私は23歳から25歳までの間2箇所でシェアハウスに住んでいました。

そこではたくさんのドラマや青春、かげがえのない友達などなど人生を凝縮したような経験をしました。

今回はそんな魅力たっぷりのシェアハウスの良い点や悪い点も全てご紹介します!

シェアハウスの良い点

シェアハウスの魅力はたくさんあります。

一生のうちに経験しておくと必ず人生や考え方が変わります。
また、ビジネス等のチャンスもたくさんあります。

シェアハウスには色んなひとがいる

シェアハウスには様々な人間がいます。

おじさんもいれば大学生もいたり、経営者がいたりモデルの卵もいたりと、色んな人がいます。

こんなにたくさんの種類の人間と毎日話をしたり、遊んだり、ご飯を作る経験はなかなか無いと思います。

私が住んでいたシェアハウスには35歳のおじさんが住んでいました。

夜寝ているとリビングから「シクシク・・・ズルズル・・・」と不思議な音がしてきたので見に行くと

そのおじさんがオールウェイズ3丁目の夕日を見て号泣していました。

私が何に感動して泣いているのか聞くと

懐かしくなっちゃって涙が止まらない・・・」とのこと。

オールウェイズ3丁目の夕日の舞台は昭和の戦後の話なのでまだこのおじさんは生まれていません。

彼は何が懐かしくなったのでしょう。

そういった不思議なことが毎日起きるのもシェアハウスの魅力です。

シェアハウスは寂しく無い

一人暮らしだと孤独な時間がありますよね。
彼氏や友達がいれば泊まりに来てくれることもありますが。

それでも基本的には1人です。

ところがシェアハウスは寂しくなる時間はほとんどありません!

家に帰ると誰かしらいます。

また、家に帰って誰もいない時はチャンスです。

ゴキブリが苦手な人の部屋におもちゃもゴキブリを仕掛けたり、誰かが帰ってくるまでクローゼットに隠れて驚かせたりなど、ドッキリやイタズラがたくさんできます!

また、シェアハウスの人と協力してドッキリしたりもできます!

寂しいと思ったことなんて一度もありませんでした。

シェアハウスにはイベントが多い

シェアハウスに住んでいると、ルームメイトから遊びに誘われます。

例えば夏の時期だとバーベキューを企画してくれたり、海やプールへ行くことを企画してくれたりなど。

もちろん自分が旅行いきたいと思えば旅行いきたいんだけどと相談したり企画することができます!

シェアハウスは自炊や掃除などの生活も楽しい

シェアハウスでの食事は基本的には自由なのですが、たまに皆で食材を集めて鍋をしたり、皆で一品ずつ作ったりします。

これがパーティみたいで楽しいです。

学生時代に友人の家で鍋パなどをしたあの光景に似ています。

料理も不思議と美味しくなりますよ。

また、家事も分担型だったり自分の分は自分でやるといったシェアハウスがあり、シェアハウスにより異なりますが、基本的に楽しいです。

何故なら学校の掃除と同じで学生の頃を思い出すことができます!

また、協力してやったり遊びながら掃除しても誰も怒りませんし、寧ろ面白いことやってると話題になって大騒ぎになります。

シェアハウスに住む人は基本皆良い人

ここまで見ていただくとお分かりいただけると思いますが、シェアハウスには基本的に良い人ばかりです。

人が好きな人が集まっています。

また、人が苦手な人でも人が好きになってしまうのです。

学校の修学旅行が毎日あるようなものですよ。

シェアハウスで人見知りが治る

人見知りというのは人にどう思われるかを気にしたり、昔嫌な目にあって人のことが嫌いになりなってしまいます。

しかし、シェアハウスでは本当に皆良い人が多いので人のことが好きになれます。

また、自分の家でもあるので自然と自分をさらけだすことができ、自然と人の目が気にならなくなります。

大きな人脈を得る

これには私は非常にたすけられました。

一生の友達ができたのはもちろんのことですが、シェアハウスには経営者の卵や経営者もいます。

私は個人事業主として働いていたことがありましたが、その時にアドバイスをくれたり営業等のセミナーに誘っていただいたりと非常に助けられました。

シェアハウスは困った時助け合い

悩み事がある時は上記のように仕事で困っている時、血は繋がっていませんが、一緒に住むルームメイトは友達でもあり家族でもあります。

どうしたら良いかや改善する提案などしてくれます。

個人事業主を辞める時もうちの会社で働かないかと誘っていただいたり、失恋した時も合コンを企画してくれたりと、本当に今でも感謝しています。

シェアハウスは人間として成長できる

シェアハウスの良いところは楽しいだけではありません。

人見知りが治ったり、知らない環境に飛び込む勇気をもらったり、家族や友人への愛情や接し方を学ぶことができます。

また、ルームメイトと色んなところへ行き、色んな情報が入ってきます。

今どんなものが需要があるのか、これからどんなものが流行るのかなど。

5年以上も前に仮想通貨が流行るという予言をしていた人もいます。

そういった新しい情報が入ってくるのもシェアハウスならではです。

シェアハウスの良くない点

シェアハウスの良い点ばかり書いてみましたが、シェアハウスの良くない点も紹介します。

決まりがめんどくさい

シェアハウスには決まりごとがあります。

決まりごとと言っても最低限のルールですが。

例えば、掃除当番などです。
共有部分の掃除は当番制なので、サボると罰が待っています。

私は三回連続でサボってしまい、その罰が共有部分全ての掃除でした。

掃除だけで半日が潰れてしまい、もうサボるのはやめようと誓いました。

また、他のシェアハウスでは一発芸をさせられたこともあります。

皆で住むからこそルールは守らなくてはいけません。

1人になる時間がない

これもあります。

たとえば、仕事で悩んでいて1人になりたい時もあります。

とはいえ自分の部屋に入ってしまえば何も問題はないのですが、心配されます。

心配してくれて悩みが解決する時もありますが、何も理由もなく1人になりたい時は漫画喫茶に行ったりしていました。

時には1人になりたい時もありますよね。

協調性がないと駄目

シェアハウスに住むと自然と協調性は身につきます。

例えば、あの人風邪ひいて寝込んでるからゼリーでも買って行ってあげようかな、病院まで連れて行ってあげようなど、相手を思いやる気持ちが身につきます。

逆に、自己中で自分勝手な人には不向きです。

夜はキッチンやお風呂が混むので「この時間にお風呂入ろうかな」と直接言ったり、ボードに書いておいたりすると周りも協力してくれます。

しかし、「後で見たいテレビあるから今お風呂入りたかったのに!」など、イライラしてしまう人には向きません。

意外と気は使わない?

上のように書くと毎日他人に気を使わなくちゃいけないのかと思うかもしれませんがそんなことはありません。

あなたは親や兄弟に気を使いますか?
または友人に気を使いますか?

もちろん親しき仲にも礼儀ありですが、多少なりとも仲良い人には気を使いますよね。

最低限のマナー(部屋にうんちしない等)が出来ていれば何も問題はありません。

逆に一人暮らしでも下の階への足音やエレベーターでの無言の間など、ある程度は気を使っていると思います。

そこまで気にする必要はありませんよ(^^)

シェアハウスの気になるお値段は?

安いところだと15000円ほど。

東京都内だと大体30000~高いところで60000円ほどです。

ちなみに私が住んでいたシェアハウスは1日1000円で、3LDKでした!
場所は千葉県です。

2番目に住んだところは東京都内で1日1500円で日割り製のところに住んでいました。

2番目に引越した理由は1番目に住んでいた人にビジネスに誘われ、新宿で仕事をすることが多くなったためです。

マジでシェアハウスはオススメ

シェアハウスは人を良い方向へ成長させます。

例えば今あなたが悶々とした日々や毎日同じことの繰り返しであればシェアハウスは人生を良い方向に大きく変えます。

私はシェアハウスに入れて本当に良かったと思ってます。

昔流行ったテラスハウスのようなシェアハウスも存在しており、テラスハウスでシェアハウス熱が高まったので今は私が住んでいた頃よりシェアハウスの数は多くなっています。

自分に合ったシェアハウスを探して見ましょう!

物件探しの常識を覆すお部屋探されサイト。待ち時間なし。

来店不要のネット不動産ならノマド

東京へ上京したい人にはこちらがオススメ

【TokyoDive(トーキョーダイブ)】

名古屋のシェアハウスはこちらがオススメ

名古屋でシェアハウスをお探しなら【SHARE HOUSE180°】

以上!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

じゃあの。