筋肉効果を上げる筋トレやダイエットの正しい時間帯!身長も伸びるよ!

Pocket

こんちは。

皆さんは筋トレしていますか?

これから始めるよという人もいればもう始めてるよって人もいるでしょう。

筋トレは人に合った正しいやり方でやればダイエットだけでなく理想の身体になれるダイエットにとって重要なものです。

でもどうせやるなら効果的にやりたいですよね。

それに筋トレをし続けていると、筋トレっていつの時間帯にやるのが正解なんだろうというような疑問がたくさんでてきますよね。

そこで!今回は久しぶりに私の本職であるダイエットや筋トレの記事を書きます!
内容は筋トレやダイエットの効果を最大限発揮する時間帯です!

筋肥大を目指したいなら

ここでは筋肉を大きくしたい場合の筋トレの時間帯を紹介します。

筋肉が大きくなる理由

筋肉を大きくするならとにかく重たい負荷で筋トレをし、たんぱく質をたくさん食べなければいけませんよね?

その理由は傷ついた筋組織に栄養を与えてすぐに回復させるのが筋肥大の効果を上げるからです。

この筋組織に栄養が与えるのが遅れると逆に筋肉が細くなってしまう場合もあります。

また、栄養を与える成長ホルモンが少ないと頑張ってもなかなか筋肉がつきにくいです。

若い人は筋肉がつきやすい

若い人って結構簡単に筋肉つきますよね。

若い人と同じ筋トレをしても断然若い人の方が筋肉がつきます。

その理由は成長ホルモンの量が関係しているためです。

30代に入ると成長ホルモンが急激に減り、老化も始まっていきます。

それではどうすればいいのか?

寝る前に筋トレしよう

寝る1時間前に筋トレを終わらす感覚で筋トレをするのが一番です。

筋トレをすると男女関わらずまた、歳も関係なく成長ホルモンが活発になります。

この成長ホルモンが活発になっている間に睡眠をとることで、身体内の栄養は筋肉の成長に集中でき、成長ホルモンもそれを助けます。

つまり、筋肉を大きくしたいのであれば、筋トレ後プロテインを飲んですぐ寝ようということです。

ちなみに若者は

若者が寝る前に筋トレをすると身長が伸びます。

体内の成長ホルモンが身体を成長させるのですが、学生は寝ている時に身長が伸びます。

そのため、成長期の学生や背を伸ばしたい若者は筋トレをしてプロテインを飲んでかれ寝ることで筋肉もつき、身長も伸びます。

ぜひお試しを。

ダイエットしたい場合

ダイエットに重要なのは代謝をあげ、脂肪や糖質を無くすことです。

そのためには常に頑張り続けなければいけないと思う人もいますがそんなことはありません。

通勤しながらできるながらダイエットやテレビを見ながらできるながらダイエットもあります。

とはいってもダイエットのために何か運動や筋トレしたい!という人にオススメの時間帯があります。

圧倒的に朝筋トレするとダイエット効果が絶大

筋肥大とは違い、朝に筋トレをすることでダイエット効果は非常に大きくなります。

なぜなら、朝筋トレをすると代謝があがり、そのままの代謝を保ちながら1日を過ごすことができるためです。

人間は寝ると代謝が下がってしまうので、寝る前に筋トレをするよりと脂肪が燃えずに筋肉もつくため逆に太くなってしまいます。

引き締まった身体にしたいのであれば、朝に筋トレをして朝から代謝を高めておくと、日頃の通勤や仕事なども代謝が高い状態になっているため、脂肪や糖質が燃えやすくなります。

また、筋トレ前に有酸素運動を取り入れると更に効果的です。

朝からそんなに運動できないよという人は、スクワットなどで足回りを鍛えるだけでも効果は絶大なので、朝に足回りを筋トレする癖をつけましょう。

体力をつけたい場合

体力をつけるために筋トレをする人もいます。
アスリートやスポーツ選手に多いですよね。

体力をつけるためにする筋トレや有酸素運動で時間帯なんてあるのかと疑問に思う人もいると思いますが、これにも最適な時間帯があります。

オススメ時間帯は起床11時間後

起床11時間後は人間にとって最も体力のある時間帯です。

その理由は、起床11時間後は深部体温が最も高くなるためです。

深部体温が高い時間帯は、呼吸が1日の中で1番しやすい時間帯のため、肺や心臓の動きが非常に効率的になります。

そのため、筋肉の伸縮や強さが1日の中で最高潮になります。

普段筋トレしている時間を起床後11時間後に変えるとその違いに驚くと思います。

この深部体温の高い状態を活かすことで、少ないと感じる労力でも十分な効果を発揮することができます。

また、この時間帯に有酸素運動をすることで体力が上がります。

1ヶ月後にマラソン大会がある!それまでに時間がない!という方は、この深部体温の時間帯を利用して最短で体力アップしましょう。

時間帯によって効果が変わる

以上いかがでしたでしょうか?

筋トレ内容によって効率の良い時間帯も変わる
って人間の身体って不思議ですよね。

せっかくの努力なので、1番効率の良いことをしたいですよね。

ちなみにプロテインも筋トレ内容によって飲むプロテインや飲むタイミングが変わるので今度はそちらの記事も書いていきます!



最後まで読んでいただきありがとうございました!

じゃあの。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする