思い出したくない過去を夢で見る。それは潜在意識があなたに送る何かのサインなのかも

Pocket

皆さんこんちには。

瞑想にハマっているのびのびです。

参照:「 瞑想 」一覧 

思い出したくない過去がある!という人は結構な人数いるのではないでしょうか?

私は今までそういう人を見ると「思い出したくない過去があるとか左眼が疼くだとか厨二病かよ」と思っていました。

正式に謝罪させていただきますすいません。

実は過去記事にもあるように、私にも思い出したくない過去があります。

ありますというより、その思い出したくない過去を忘れていただけで、瞑想をすることによってその記憶が蘇ってしまいました。

そもそも何故努力して忘れたつもりの記憶を急に思い出したり夢で見たりするのでしょう。

それは実は単純で重大な理由があったのです。

なぜ思い出したくない記憶を思い出してしまうのか

思い出したくない記憶、
例えば過去に虐められていた、過去に酷いことをしてしまった、恋人にフラれた、誰かが亡くなった・・・

などなど様々な記憶があると思います。

これらのことを急に思い出して嫌な気持ちになったり、夢で見て寝覚めが悪かったりしますよね。

しかしそれは、あなたの潜在意識があなたに何かを気付かせるために出した信号のようなものです。

それを無視してまた逃げてしまうと現状は何も変わりません。

思い出したくない記憶を急に思い出してしまう時や夢で見る時は必ず理由があります。

それは「あなたが望んだことに対して潜在意識が必要だと判断した記憶をあなたに届け、あなたの望んだことや目標を達成させる。」ということです。

これはどういうことなのか。
それは、「その記憶に対する考え方や、嫌な記憶を乗り越える力をつけることがあなたの望みを叶えるのに必要だということです」

そもそも潜在意識とか何か

潜在意識とは別にスピュリチュアルなことを言っているわけではありません。

潜在意識は主に記憶の保管庫である後頭葉という脳の部位のことや、後頭葉の記憶をあなたの前頭葉(普段意識している顕在意識)に届けることをいいます。

※本当は潜在意識についてもっとたくさん説明したいことがあるのですが分かりにくくなるのでざっくりと説明しています。

後頭葉の奥底に隠した嫌な記憶を潜在意識があなたに届けます。

あなたが◯◯を達成したい、◯◯と結婚して幸せになりたいと願うと潜在意識が反応し、

その願望に対して必要なことをあなたに記憶として教えてくれます。

これまでの説明だと分かりにくいと思うので次項から例をあげて具体的に説明します。

こんな嫌な記憶が蘇ったら、脳からあなたにこんなサインを送っている

ここで説明するのは、嫌な記憶を急に思い出した時に、それは脳があなたにどんなサインを送っているのかを説明します。

嫌な記憶だからといって他のことを考えたりして逃げずにその記憶と向き合ってみてください。

それを乗り越えた時、必ずあなたは次のステップにすすめます。

過去に虐められていた

過去に虐められていた記憶を思い出してしまう時は現在あなたの気持ちや現状は以下になります。

・今すごく努力していたり辛いけど頑張っていることがある。諦めそうになる。
・周りに困っている人がいるのかも
・誰かを恨んでいる

これらが挙げられます。

例えば、今何かに努力している人は、過去に虐められていた辛い経験を思い出してしまいます。

それは、潜在意識から「昔これだけ頑張っていて辛かったのだから今も頑張れる。諦めずに続けなさい」というサインです。

また、誰かを恨んだり嫌いな人や分かり合えない人が身近にいる場合もこのような虐められた過去や辛かった過去を思い出します。

その理由は、「また虐められてしまうかもしれないから距離を置いた方がいい」

または、「相手のことを理解してあげないとずっと嫌な人に悩まされることになる」

というサインです。

忘れていたつもりでも、心の奥底では恨んでいることがあります。

相手を許してあげなければ、嫌な人は拒絶し恨み続ける人生になってしまいます。

一度その嫌な記憶と向き合って、相手を許すことであなたは前に進めます。

きっとその嫌な記憶(虐めなど)があったからこそ、あなたは今辛い努力も、誰かのために頑張ることも出来ています。

また、あなたを虐めていた相手も表面には見えませんが後悔しています。

それは、成長するにつれ虐めていた本人にも嫌なことや辛いことが何度も訪れて、人を傷つける痛みを知ったからです。

難しいかもしれませんが相手を許してあげることで嫌な記憶も解決されて思い出さなくなりますし、

あなたの今の望みや願望の助けになることは間違いありません。

人を傷付けてしまった

人を傷つけてしまった記憶を思い出して、とても後悔している時、下記のことがあなたに起こっているはずです。

・恋人や子供など好きな人がいる
・自分が傷つけられていて逃れたい
・何か目標があって努力している
・自分を考えようとしている。

これらのことが現在あなたに起こっているかと思います。

この4つについても潜在意識からのサインがでています。

人を傷つけた経験を思い出す人に1番多いのが「今現在本当に好きで幸せにしたい人がいる」ということです。

その好きな人との将来を本気で考えていると、様々な問題がでてくるはずです。

例えば金銭面のことや仕事のことや親のことなど。

それでも本当に守らなくてはいけない、絶対に忘れてはいけないよという記憶を潜在意識が教えてくれています。

それは、このままのあなただとまた人を傷つけてしまうのではないか?ということです。

傷つけてしまった記憶をよく思い出してください。

おそらくカッとなって、怒りの感情に負けてしまったか、
先のことを考えずに相手を傷つけてしまったのでしょう。

そしてまた同じように人を傷つけてしまうのではないか心配なはずです。

現在も運転中などにカッとなってクラクションを鳴らしたり、誰かに怒鳴ったり、人の気持ちを考えてあげられなかったり、道を譲れなかったり。

こういったことを直さないとまたあなたは人を傷つけてしまいますよと潜在意識は教えてくれています。

これらの解決方法も潜在意識は知っています。

また、後悔しているのになかなか変わらないという方、潜在意識はその解決方法も信号として出してくれています。

その信号を受け取って考え方を変えたり、行動することであなたは変わることができます。

後悔しているのは、「償いたい、お詫びしたい」という愛情の気持ちです。

これを満たしてあげれば大丈夫です。

まずは自分を許してあげましょう。
これが1番難しいです。自分がした過ちは過去のものです。

潜在意識には過去も未来も関係ありません。
現在のあなたの考えが潜在意識に現れています。

つまり、今のあなたの考えを変えれば過去も未来も変えることができます。

あなたは充分後悔しました。
もう後悔は必要ありませんし、その後悔を行動にしなくてはいけません。と潜在意識は教えてくれています。

充分後悔したので、あなたはもう人を傷つけません。

まずは自分を許し、もう人を傷つけないと信じてあげましょう。

そして、次は周りに感謝をしましょう。

あなたは1人で生きてきたわけではありませんし、好きな人が出来ただけでとても素晴らしいことです。

また、人を傷つけたくないと気付けた自分にも感謝すべきです。

色んな人に感謝をして恩返しをする方法を考えたり、募金をして知らない人のことも助けられるよう努力をすることで

自然と穏やかな気持ちになりますし、お詫びや反省の感情が満たされます。

すると潜在意識はもう大丈夫だと判断して嫌な記憶を思い出さなくなりますし、あなたも怒りの感情が起きた時にブレーキをかけることができます。

恋人にフラれた

恋人にフラれた過去を思い出してしまう場合は、下記のことが考えられます。

①今あなたに好きな人がいてまたフラれるのが怖い
②今あなたに恋人がいなくて恋人がほしいが付き合うのがなんとなく怖い。

この2つのうちどちらか1つが現状であれば、思い出したくないフラれた過去を夢で見たり、

思い出したりしてしまいます。

まず、①の好きな人がいてフラれてしまうのが怖いということですが、

それは潜在意識がその好きな人は好きになってはいけないと教えてくれているのかもしれません。

その好きな相手のことをよく理解しているでしょうか。

どうしても許せないことがあったり、相手が何か本性を隠していたり、浮気のような怪しい行動をしていたり

そのような疑っている点がある場合は過去にフラれてしまった過去を思い出したり、夢でみたりします。

相手のことが本気で好きで、本当に信用している場合は理由は別になります。

相手のことを心から信用している場合は以下のことに注意してみてください。

あなたがフラれたのは何が原因でしょうか。

もしかしたらあなたに非があったのかもしれません。

その非を認めて成長しなければ好きな相手とは一緒になれないと潜在意識があなたに教えてくれているのかもしれません。

一度フラれた原因などを考え、その原因に対して今後どうしていくのかをじっくり考え、

その考えが潜在意識に届くほどしっかり決意すればもうフラれた夢を見たり、フラれた記憶を思い出すことはないでしょう。

仮に思い出してもそれは成長のサインとしてポジティブに捉え、好きな人と幸せになっていきましょう。

②の今あなたに恋人がいなくて、新しい恋愛をするのが怖いというのは、

潜在意識があなたに下記のサインを出しています。

・いつまでも引きずっていないで新しい恋をしなければ前に進めないし幸せになれない。
・あなたを幸せにしてくれる人が身近なところにいる。

これらのサインを出しています。

私の周りにも彼氏にフラれた夢ばかり見るという人がいましたが、いつも相談に乗ってくれた同じ職場の同期と付き合って結婚した人もいます。

潜在意識はあなたのこれまでの記憶から最善の策を与えてくれます。

急に良いアイデアが思い浮かんだり、たくさん悩んで出した案なのになんとなく嫌な感じがしたり、着信が鳴って画面を見ていないのに〇〇からの電話だとわかったり

これらは別に奇跡ではなく、潜在意識があなたの意識していないところで働き、顕在意識である前頭葉に届けてくれることが理由です。

そのほか

その他にも潜在意識があなたにだすサインはたくさんあります。

瞑想をするとそれがより活発になります。

例えば幼い頃のワクワクしていた過去や過去に飼っていた犬、昔見ていた名前も覚えていないアニメなど。

これらの意味は特に考えたことがありません。

しかし、意識的に思い出さないようにしていてもう完全に忘れていたと思っていた記憶が蘇えり、あなたが何かを感じるときは

潜在意識があなたに何か伝えたいことがあります。

例えそれが嫌な記憶であってもあなたの成長や目標達成には必ず必要なことなので

恐れずに立ち向かってみましょう。

その当時は嫌な記憶であっても、今その記憶を見てみると別の観点から物事が見えるでしょう。

終わりに

潜在意識はよくスピリチュアルなものと勘違いされますが、そんなことはありません。

脳の後頭葉と前頭葉を繋ぐ役目や後頭葉で長期の記憶を保存しているものです。

また、呼吸や心臓の鼓動、傷が出来た時の治癒も潜在意識の働きです。

潜在意識は生きるために備わる意識なので、潜在意識からの信号は無視せずに一度向き合ってみることで人生が良い方向にいくのではないでしょうか。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!

皆さんの人生がのびのびしますように!

twitter


ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする