なぁ・・・玄米にはメリット以外見当たらないよなぁ・・・

Pocket

玄米って美容にも健康にも良いけどそれって本当なの?
そう質問されることが多いですが、私は3年以上玄米食を続けておりまして
その実体験での効果とメリット、デメリットを書きたいと思います。

玄米のメリット

まず、玄米はビタミンEが豊富
ビタミンEは抗酸化作用があります。

抗酸化とはストレスや食生活などで溜まった活性化酸素というものを
外に排出してくれる働きがあります

活性化酸素は身体を錆びさせるものだと思ってください。
最近では水素も流行っており、
水素には身体の錆をとる効果がありますが
玄米でもそれが可能です。

玄米は白米の5~6倍の食物繊維があり、現代人は食物繊維が
30~40%不足していると言われます。

食物繊維がおおいということは、デトックス効果があります。
たくさん出せる身体になるということになります。

また、大腸ガンの抑制効果もあり、お肌も綺麗になります。
玄米を食べ過ぎるとミネラルが不足、鉄分も不足するとありますが、
それは全くの嘘です。

そう言われる理由は玄米に含まれるフィチンという物質が原因だと言われますが、
フィチンではなく、フィチン酸素 という物質がミネラルと合体する作用があるため
玄米はよくないという人がいます。

しかし、玄米に含まれているのはフィチン酸ではなく
フィチンです。

フィチンはフィチン酸+ミネラルでできた物質のため
すでにミネラルが含まれているのでむしろミネラルを摂取することごできます

また、玄米は脂を吸収し排出してくれて、
消化の際にエネルギーを使い、糖分も吸収して排出するのでダイエットにも最適です。
これだけ聞くと玄米すごいって思うかもしれません。

しかし、デメリットもあります。

デメリット

デメリットは、農薬の可能性と人によって美味しくないと思う点です。

しかし現在は、残留農薬をチェックしてから出荷しているため
無洗米の玄米でも農薬の影響はほとんどありません

それでも心配の方は無農薬を選ぶといいと思います。

玄米の袋の裏側に残留農薬など記載されています。

それに白米より安く買えるので無農薬でも手が出しやすい金額です。

美味しくないという点は食べているうちに慣れて来ます。

水を多めに入れて炊くのもいいかもしれません。

味と食感さえなんともなければ最強の食べ物になります。

和食やお肉との相性も抜群で、料理を考えるのも楽しくなるかもしれません。

以上が玄米のメリットとデメリットです。

ちなみに私が愛用している玄米は↓です。

よろしければ皆さんもお試しを(^^)

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする