忙しくても続けられる1日たった5分の二の腕、下っ腹対策

Pocket

ダイエットの時間を作って

毎日トレーニングするのって難しい時もありますよね。

例えば仕事が終電まで続いたり、

付き合いで飲み会があったり・・・

私も苦労しています。

せっかくダイエットしたいのに気付いたら二の腕がたぷたぷ・・・

なんてこともあるでしょう。

そんな方のために簡単に出来るダイエット方法をご案内します。

1.ながらダイエット〜二の腕編〜

私はテレビを見ながら、ダンベルを

まるで竹刀を振るようにぶんぶん振っています。
ダンベルでなくても本当の竹刀や
クイックルワイパーなど
負担のかかるものなら何でも結構です。
負担をもっとかけたい方はダンベルを片手で振るのも良いでしょう。
竹刀のように振る時に
最後にぴたっと竹刀を止めますよね。
止めないとソファや椅子に叩きつけることになってしまうので
その止める動作の時に
二の腕の筋肉を使っています。
右手で振って左手で二の腕を触ってみるとわかりますが
固くなっているのがわかります。
これをテレビを見ながらプルプル震えてくるまで
続けるだけです。
気付いたら二の腕がプルプルしているので
ダイエットした感覚は少ないと思いますが
確実に効果はでます。
効果がでる理由としては
止める動作でインナーマッスルも鍛えられますし
振る動作でインナーマッスルの外側の筋肉も鍛えられるためです。

2.ながらダイエット〜腹筋編〜

腹筋もながらでできます。
ソファや椅子に座りテレビを見ながら、足をあげて
下っ腹を鍛えられます。
これも二の腕編と同じ理由で
太もものインナーマッスルと下っ腹のインナーマッスルも
同時に鍛えられます。
これも二の腕編と併せてやることも可能です。
上半身は竹刀を振る動作をし
下半身では動かないように足を上げ続ける
これだけで1日5分もあれば
上半身、下半身両方鍛えることができます!

3.何回やればいいの?

何回でも結構です。
疲れたら1分ほど休み、また疲れるまで繰り返し行い
筋肉がプルプル喜びだしたらやめれば良いです(^^)
これなら恐らく忙しくても続けられるのでは?
ちなみにこういう器具を買うとモチベーションもあがりますし、
効果も変わりますよ。
ぜひお試しを
ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする