ダイエット中にオススメのおやつ5選

Pocket

ダイエットしているとおやつは食べちゃ駄目!
と、誤解している方が結構多くいらっしゃいます。

その通りおやつはダイエットの天敵です。

しかし、自分に鎖をかけてしまうと人間は
逆のことをしたくなる生き物。

そんな皆さんに今回はアメーバニュースで見かけた
興味深い記事があったので

ダイエット中にも食べられる美容おやつを
ご紹介いたします。

1. ダークチョコレート

チョコと聞いて驚く方もいらっしゃるでしょう。
普通のチョコレートはもちろん糖分が高いのでオススメはしません。
しかし、ここで紹介するのはダークチョコレートです。

ダークチョコレートには、カカオポリフェノールがたくさん含まれています
その量はワインの2倍以上と言われており、
このポリフェノールが活性酸素を除去し、
若々しい肌を作るお手伝いをしてくれます。

また、カカオポリフェノールにはストレスを和らげる効果や、
食欲を抑制する効果もあります。

2. ナッツ類

ナッツには不飽和脂肪酸と呼ばれる、
コレステロールを減らしてくれる体にいい油が含まれています。

またビタミンやミネラルが含まれており、
皮に含まれるポリフェノールにはエイジングケアの効果もあります。
その上食物繊維も豊富に含まれているためお通じにも効果があります。

3. ドライフルーツ

フルーツなんて食べても良いの?
とお思いの方もいらっしゃいますよね。

私も思っていました。
しかし、フルーツは食前に食べることによって
血糖値の上昇を抑えることができます。

さらにドライフルーツには少量でもたくさんの栄養が詰まっています。
ドライフルーツには不足しがちな鉄分や食物繊維が豊富なものが多く、
ダイエットや美肌など目的に合わせや栄養素を効率よく摂取することができます。

ドライフルーツは含まれる糖分よりも
甘みを強く感じることができるので、
普段甘いものを抑えていてストレスがたまっている方には
ストレス解消にもなり非常にオススメです。

4. 枝豆

枝豆はおやつといえるかは不安ですが、
ぜひ食べてほしい食材です。

枝豆には良質なたんぱく質がたっぷり含まれており、
体内のコラーゲンの生成に役立つと言われています。
また、枝豆に含まれるビタミンC茹でても失われにくく
美肌を作るのには効果的な食材です。
食物繊維も多く含んでいるため、腸内環境を整え
便秘やむくみの解消にも効果があります。

5. ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、
腸内環境を整える効果があるので、
お通じがよくなったり、肌トラブルの予防になります。

また、ガセリ菌などの乳酸菌は、
内臓脂肪燃焼に効果的な乳酸菌として注目されています。

ヨーグルトは健康にもダイエットにもよいので
オススメです。

また、ドライフルーツとの相性も良いので
ヨーグルトに砂糖を入れなくても美味しく食べれて
一石二鳥、いや三鳥にもなります。

まとめ

ダイエット中のおやつも賢く食べればキレイになれます

ダークチョコレートには、カルシウム、鉄分、
マグネシウム、亜鉛など、ミネラルが豊富です。
特に、日本人が不足するマグネシウムが1かけに
1日の必要摂取量の1/4も含まれています。
ただ、ダークチョコレートは、カフェインが多く含まれているので、
1日25g以内がいいです。

ダイエット中や肌荒れが気になるとおやつは
我慢しなければならないと思われがちですが、
おやつの質を変えることで、間食をしてもキレイを目指すことができます。
もちろん、食べ過ぎは禁物ですが、ストレスが溜まると
お肌にもダイエットにもよくありません。
おやつは賢く食べて、
美容とダイエットの味方にしましょう!

ダイエットオススメスポンサー