今経理への転職が熱い。でもどんな仕事をするの?

Pocket

経理へ転職してみたい方は結構多いのではないでしょうか?
でも未経験でも転職できるか、どんなことをやるのか
資格がないとできないのではなどなど疑問が多いと思います。

私も未経験で経理職へ転職しましたが、
今回は具体的な経理の仕事やメリットデメリットなどを
ご紹介いたします。

経理ってどんな仕事?

経理の仕事は大きく分けて3つあります。

1.管理会計
2.資金調達
3.資産運用

上の3つが主な仕事で、経理部の中でも部署として分かれているので
基本的には上の3つのどれかひとつをすることになります。

それでは1つずつ簡単に説明していきます。

管理会計

会社の資産や負債の流れを管理する仕事です。
大きな会社でも小さな会社でも必ずある仕事です。

具体的には、金庫の現金の管理や銀行からの入出金明細などがあります。
営業などの社員が営業交通費として1万円をSUICAにチャージしたから
お金をくださいといってきますので、領収書などを見てちゃんと不正なく
会社のために使ったお金かチェックして金庫にある現金を手渡します。

入出金は、毎日銀行から入金や出金があるので
どこからどんな目的で入ってきたお金なのか、
どんな目的で出て行ったお金なのかを調べて
会計ソフトに入力していく仕事です。

その他各部署での支払い(公共料金など)の
振込みが必要なものをネットバンキングから支払ったり
取引先への支払いを行ったり、売掛金(売上げをツケておき後で集金)など
会計ソフトとにらめっこしながらやる仕事が多いです。

ある程度できるようになったら
月次決算や半月決算など任されるようになります。

決算は、1年間の利益や損失などをまとめた表のようなもので
株を持っている人に向けて自分の会社を包み隠さず見せるようなものです。

半月決算や月次決算は通常の決算よりも細かい期間で会社の情報を知ることができ
また、会社としても一年間分を一ヶ月で決算処理するよりも
少ない期間(月次や半月)で処理することができるので
決算のときに楽ができます。

このように、日々のお金や資産の流れを入力していき、
決算のときに、間違った仕分けを探して修正したりする仕事が管理会計です。

大雑把に説明しましたが、どちらかというと
人でやる仕事が多く、時間的なノルマはありますが比較的楽な仕事といえます

一日の流れは大体こんな感じです↓

朝:振込みや売掛金などの入力(朝はこれといってやることはない)
昼:小口現金処理(営業たちに現金を渡す)
15:00~日報作成(銀行からの入金や出金確認処理)

その他支店の監査業務など

資金調達

資金調達は主に財務と呼ばれる仕事です。

不動産業や建設業の場合は、ビルや土地を買うために
大きなお金が必要になるので、銀行に融資してもらうよう
交渉します。

銀行と仕事をする機会が多く、
銀行もよくわからない会社にお金をかしてくれるわけではないので
自分の会社がどれだけ利益をあげているか、どんな会社なのかを
具体的に説明をしてお金を借ります。

経理の営業みたいなイメージです。
融資がOKになった場合も銀行と打ち合わせをしたりします。

また、ある程度銀行から信用されると
「こういった物件があるのですが御社で管理しませんか?」
などの営業をしてきます。
そういった営業も財務で判断をし、利益になるとなれば
社長や銀行側と打ち合わせをして運用する営業なども決めます。

財務の仕事は経理の営業とよばれるので
銀行や他部署との飲み会が多い仕事です。

資産運用

資産運用の仕事は簡単にいうと予算を決めたり
持ちビルや大きな商品(車や飛行機など)をどのように扱うかを決める仕事です。

例えばボーナスを出す際にお金をいくら用意し、
査定額を計算したり、ビルなどの資産を売ったり
他の利用法でお金を増やしたりする仕事です。

小さな会社では資産運用と資金管理両方をやることが多いです

以上簡単に説明しましたがどうでしょう?

聞いてみると意外と簡単そうだと思うかと思います。

私もやるまでは難しそうというイメージがありましたが
やってみると資格などは必要なく、やっているうちに
できるようになっているといった感じです。

それではメリットとデメリットも解説していきます。

経理のメリット

ノルマがない

営業のように売上げのノルマがありません
そのため、売上げに追われることもなく
無理な接待などもありません

財務であれば銀行との飲み会はありますが、
接待されることが多いです。

例えば会計事務所や税理士事務所は
こちらが客側なので、接待される側です。

銀行も融資のときだけ接待する側ですが、
基本的にはこちらが客側です。

そのため無理して飲んだり無理してヨイショするということはありません

意外と自由

お客様と会うことがないので服装は私服が多い会社が多いです。
また、仕事内容も自分で計画を立てて時間内に仕事を終わらせることができます。
日報が多くて終わらないときは次の日の朝に仕事をすることもできますし
現金も毎日だす必要はないので、忙しいときは自分で自分を管理して仕事ができます。

残業が少ない

上記のとおり、自分で管理できるので
残業したければすればよいですし、したくないのであれば
そのように仕事することもできます。

朝はほとんど仕事がないので、私の場合は
朝に昨日残っていた仕事をすることもあります。

残業時間も多い時期は多いですが
それでも20時間ほどです。

決算のときは必然的に残業は多くなりますが、
基本的には少なくすみます。

良い人が多い

これは一概には言えませんが、
経理はそもそも一人でやることが多いので
嫌な人がいても無理して関わる必要はありません

女性も多いので良い人は多い印象です。
もちろん嫌な人もいます。

デメリット

時間的なノルマ

営業とは違い、時間的なノルマがあります。
例えば一週間以内に未払い金のリストを集めるなどです。

これは会社によって違いますが、
何年かやってるとこの時期にはこれが必要だとわかってくるように
なります。

わかってくるようになれば、暇なときに
前もって準備できるので
この点は特に問題ありません。

なれるまでは大変です。

暇なときと忙しいときの差がある

暇なときは本当に暇です。
何もやることがありません。

特に月の真ん中あたりは日報が少なく
4時半には仕事が終わってしまうことがあります。

月末は逆に日報が多いので忙しいです。

しかし今は会計ソフトも進化していて
決まった入金や出金は自動で処理してくれるので
暇なことが多く、暇が苦手な人にはデメリットになるかもしれません。

また、営業とは違い急なお客様への対応もないので
プライベートやアフター6も計画が立てやすいです

勉強が必要

小さな会社だと色んなことを幅広くやらなくてはいけないので
勉強が必要です。
例えば、税金に関することでは
交際費よりも会議費のほうが税金は安くすむので
そういった税金の知識も必要になります。

しかしこれも慣れです。
やっているうちにわかるようになりますが、
即戦力を求める会社では早く成長しろという
プレッシャーもあるので勉強が必要になります。

とはいっても本を読んだりする程度ですが。

ブラックな会社は学校に通うように進めてくる会社があるようですが
実務の面では特に必要ありません。

管理職になってから考えればよいかと思います。

また、勉強を理由に定時で帰ったり飲み会を断ることもできます。

入社したてのころはこのあたりを読んでれば完璧です。

漫画でわかる経理

人によってその他

一日中座っていたり、数字を眺めていたり
そういうのが嫌いな人は嫌いだと思います。

私は外に出たい派なので
適当な理由をつけて銀行に行ったりしています。

また、支店の監査もあるので
週に何回かは外にでる仕事もあります。
自分で仕事も決められるので
何かしら理由をつけては外にでています。

ようは慣れです。
慣れてしまえば勉強も必要ありませんし、
計画も立てられますし、残業もしなくてすみます。

オススメの求人サイトや勉強方など

以上どうでしたか?

やってみたいなと思ってくれたらうれしいです。

私は経理から人事に異動したのですが、経理での経験は
非常に役に立っています。
求人の予算などもわかるので
何人面接するかなど決められるためです。

もしやってみたいという方にオススメなのが
経理・会計分野の転職に強い【ジャスネットキャリア】

です。

経理への転職に非常に強いコネクションを持っており、
何より無料で相談や登録できます。

未経験から経理へ転職するのも可能で、
経理のプロが間に入ってくれるので転職への
壁が薄く転職しやすくなっています。

無料なのでまずは登録してみても損はまったくないと思います。
どんな求人があるのか調べるのも役に立ちますので
まずはぜひ登録して相談してみたり話を聞いてみるのも
オススメです。

エージェントと二人三脚でがんばれるので
経理専用の履歴書もエージェントが作ってくれるので
そんなに手間はかかりませんし
登録も5分あれば終わってしまいます

この機会に試してみてはいかがでしょう。

会計、税務、経理・財務分野の転職なら【ジャスネットキャリア】

それでも不安だよという方

まずはどんな仕事なのか、実際に経験してみたい
という方にオススメなのが
会計、税務、経理・財務分野の派遣・紹介予定派遣なら【ジャスネットスタッフ】

です。

ここは派遣になりますが、
自分が気に入った会社があれば、派遣を解除して
そのまま正社員になることも可能です。

つまり、派遣で色んな会社をお試しして
気に入ったところがあれば正式採用が可能というわけです。

こちらも無料で登録、5分以内に可能なので
お試ししてみるのもいいかもしれません。

経理の派遣、紹介予定派遣求人は【ジャスネットスタッフ】

自分はもっと普通の経理じゃ物足りない、
もっとレベルアップしてから転職したいという方にオススメなのが
初月無料で経理の仕事に役立つ150以上の動画が学べるサイト【Accountant’s library】

です。

こちらは経理に役立つ簿記などの勉強を動画で講座を受講することができます。
こちらは月額980円ですが、好きなときに好きな科目を受講できるので
私も愛用していました。

動画なのでジャージ姿で勉強することもできますし
家で鼻をほじりながら勉強できるのがいいですよね。

将来、経理職に就くために簿記3・2級の合格を目指すなら【Accountant’s library】

経理経験者で在宅ワーク希望の方は
会計事務所経験者で良かった!在宅スタッフ募集【ジャスネット在宅スタッフ】

オススメです。

今の時代は家からでも仕事ができる時代。

人に会わずになるべく自由な仕事ができるようになっています。

こちらも無料なのでぜひ見てみてください。

以上になります。

私自身色々調べてみて
経理の仕事は変わったなと思いました。

昔は重たいエクセルなどで一つずつ管理していましたが
今は会計ソフトで自動でやってくれる時代。

それでも経理は人が足らないと聞いて驚きを隠せません。
暇なのが嫌だから異動するなんて贅沢ですよね。

また、経理のいいところは手に職が付く点です。

一度でも経理を経験すると
転職する際に高確率で受かります。

経理は一人前になるまで3年はかかるといわれますが
会計ソフトの進化で一人前になるまでそんなに時間はかからなくなってきました。

この機会にぜひ経理への転職をオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
皆さんが自由にのびのび生きていけますように。