お腹周りの脂肪を落とすにはインナーマッスルの強化が必要!VアップシェイパーEMSでシックスパック

Pocket

このエントリーをはてなブックマークに追加

お腹周りってなかなか痩せませんよね。

どんなに腹筋をやっても腹筋がわれなくて困ってる人も多いはず。

今回はその原因とお腹回りの脂肪を落として綺麗な腹筋を作る方法をご紹介します。

腹筋が割れない理由

原因その1.腹筋の構造

腹筋は、他の筋肉と違い筋肉周りに骨がありません。
骨がないので、筋肉に必要な栄養(成長ホルモンやアミノ酸)が他の筋肉よりも効果がでにくくなっています。

人間の身体の構造上、飢餓に備えてお腹に脂肪を蓄え、
栄養がなくなったときにお腹の脂肪をエネルギーに変える
という構造になっています。

そのため、お腹周りに脂肪があるのは悪いことではありませんが、
内臓脂肪の付きすぎは生活習慣病の素になってしまいます。

原因その2.体脂肪率

体脂肪が多く、皮下脂肪がついていると
どんなに腹筋を鍛えて、腹筋が割れていても
表面上では見ることができません。

一般的には体脂肪率10%以下でないと腹筋は割れないといわれていますが、私は体脂肪率14%でもシックスパックに割れています。

15%以下であれば腹筋を割ることは経験上可能です。
そのため、正しく腹筋をしていれば15%を第一の目標としてみるのもいいですね。

原因その3.姿勢が悪い

姿勢が悪く、猫背の人はお腹が出た姿勢をとり続けていることになります。
お腹が出た姿勢が続くと、腹筋のインナーマッスル筋量も落ちますし、
内臓周りが緩んで内臓脂肪が付きやすくなります。

原因その4.間違った腹筋

おそらく大抵の方は腹筋を鍛える時に
状態起こしをしたり、足上げ腹筋をしたり
腹筋ローラーをするかと思います。

しかし、それでは腹筋は割れません。
腹筋には複数種類があり、お腹の脂肪を燃やしてくれる
インナーマッスルやシックスパックの素になる
大きい筋肉も大きくなりません。

それではどうしたらいいの?
次の節で詳細を記載します。

綺麗な腹筋をつくるには

腹筋を頑張っているのに割れない理由は様々。

その原因は「間違った知識や方法で腹筋を頑張っているから」です。

方法その1.”腹筋周り”も鍛える

腹筋とは一概にいってもひとつの筋肉でできているわけではありません。

お腹周りの脂肪を落としシックスパックだったり
綺麗な腹筋を作るには
状態起こしだけでは足りません。

方法としては腹斜筋、背筋も鍛えなければなりません。

原因その1でもお話したように、
腹筋周りは他の筋肉とは違い骨がついていないため
栄養がなかなか運ばれにくくなっています。

また、せっかく運ばれた栄養も
筋肉の修復に使われてしまいます。

そうならないようにするためにも
腹斜筋(腹筋の横の部分)も鍛え、
背筋も鍛えることでお腹周り全体の代謝をあげ、
お腹周りに栄養を与えるようにしなくてはいけません。

腹斜筋の鍛え方はいつもの状態起こしの腹筋を
横に寝転がってするという方法に変えるだけです。

エビがピチピチ跳ねているのをイメージするとよいでしょう。

また、腹斜筋を鍛えると綺麗なクビレができるので女性にもオススメです。

方法その2.インナーマッスル

インナーマッスルは同じ体勢を維持すると鍛えることができます。

インナーマッスルは筋肉の中にある筋肉なので
これを鍛えると栄養(成長ホルモンなど)が筋肉に届きやすくなったり
血流がよくなり代謝があがるといった効果があります。

また、インナーマッスルは”ながら”で鍛えることができます。

例えば・・・

・お腹をへっこませながらウォーキング

・良い姿勢を心がける

・テレビを見ながら状態起こしの辛い所で止める

などです。

方法のまとめ

まとめると、
腹筋を割る、またはくびれを作ったりお腹周りをスッキリさせるには
以下のことを行いましょう。

・腹筋の大きい筋肉を鍛える
 (腹筋ローラーやダンベルなどを使う)
・腹筋だけでなく、腹斜筋も背筋も鍛える。
・大きい筋肉を鍛えた後にインナーマッスルを鍛える。

上記3点は1日置きでも構いません。

・良い姿勢を心がける
・インナーマッスルを鍛える。

上記2点は毎日行いましょう。

裏技の紹介

インナーマッスルは毎日鍛えたほうが良いですが、
正直時間もかかるので”ながら”での方法を紹介しています。

ただ、飽きやすいというのも事実です。

そこでどうにかそんな人たちにも腹筋を綺麗にする方法はないかな・・・とテレビを見ていたところ、
ZIPで面白いものが紹介されていたので徹底的に調べてみました。

それが【VアップシェイパーEMS】
です。

実はこの【VアップシェイパーEMS】

芸人でジム経営者のヒロミさんがプロと監修して作られたものです。

その効果はすごく、菊池亜美さんもお腹周り-10cmと結果が出る商品です。

デビュー初月で10,000枚完売するほど人気に商品になっています。

【VアップシェイパーEMS】
なら寝転がっていても鼻をほじっていてもインナーマッスルが鍛えられますし、
腹筋後に装着すると効果が倍になります。

また、機能を切り替えることによって
インナーマッスルだけでなくアウターマッスルも鍛えることができます。
また、姿勢を整える筋肉も刺激するので
猫背の解消にもなります。

でも、そういう周波系の筋トレグッズってきかないし
今まで使ってもぜんぜん意味がなかった・・・

という人もいるかもしれません。

効果がなかったのは今までの商品がインナーマッスルだけを鍛える仕様になっていたためです。

【VアップシェイパーEMS】
であればアウターマッスルも鍛えられるので腹筋回りの血流がよくなり、
代謝があがります。
また、他の商品ですがサッカー選手のクリスチャーノロナウドも使用しているため効果は期待できます。

普通に腹筋するのもいいですが、
夏までに腹筋を割りたい方やクビレを作りたい方には
ショートカットになるんです。

今なら美容ジェルもついてくるのでよろしければお試しを

菊地亜美もお腹周り-10cm【VアップシェイパーEMS】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければイイネかはてブをお願いします(^^)