SEO検索順位が上がった2つの理由

Pocket

※8/21追記。今後もSEO検索順位に効果のあったものは随時追加していきます。

ブログをやっていると気になるのがPV数や検索順位ですよね。

特に検索順位はPV数に大きく関わるので重要。

検索順位は「検索順位チェッカー」というサイトでチェックすることができます。

http://checker.search-rank-check.com/#result

今まで私のブログは全て検索順位チェッカーで調べると検索順位が圏外でした。

しかし、何気なくやった2つのことをして検索順位が圏外から30位だったり1位に上がったのでそのやり方を紹介します。

検索順位を上げる方法1

検索順位が上がった1つ目のことは、「内部リンクをつける」ことです。

これまで、内部リンクなんてつけたことがありませんでした。

しかし、以前記載したシックスパックの記事で、ブログが長くなりすぎたので以前に書いた記事と被る内容はリンクを貼って読んでもらうようにしました。

するとどうでしょう?

「シックスパック 割る」と検索した際に、検索順位が圏外だったのが30位まで上がりました。

30位だと基本的に読まれませんしPV数にはほとんど関係ありませんが、圏外だと目につくことすらないのでこれは嬉しいですよね。

参照:シックスパックに腹筋を割るのは意外と単純で簡単で難しい?筋トレ方法や食事内容を紹介 

検索順位が上がった理由

内部リンクを貼ると、訪問者の回遊率が上がります。

回遊率は1人の訪問者が同じサイト内で色んなブログを見てくれることです。

Googleは、より良いコンテンツのあるサイトを検索順位上位にしようとします。

回遊率が上がると、そのサイトはコンテンツが充実していると捉えられ、検索順位が上がるという仕組みのようですね。

内部リンクを貼っても検索順位が上がるわけではなく、内部リンクを貼って、回遊率が上がることで検索順位が上がります。

検索順位を上げる方法2

検索順位が上がった理由の2つ目が「URLに関連する言葉を入れる」です。

検索順位を上げるためにURLに関連する言葉を入れたわけではなく、記事が増えてきたので区別しやすくするようにしたのですが、これも検索順位が上がった理由です。

今までは作成したブログのURLは記載した日付になっていたのですが、今回検索順位が上がったブログには「SIXPACK」というURLになっています。

Googleは検索順位でコンテンツの内容の関連度合いなども検索順位で上位にするかを重要視しています。

例えば、利用者がダイエットと検索したとすると、Googleはこのサイトはダイエット関連が充実したサイトだよという具合に検索順位で紹介します。

URLに関連用語が入っていると、このサイトはこの内容が充実しているんだと判断してくれるようです。

検索順位を上げるためにはURLも考えてつけることが大切です。

検索順位まとめ

検索順位が上がったのが、上記2点です。

自分では検索順位を上げようと思ってやったことではないのですが、全然難しくない簡単なことで検索順位が上がるとお分かりいただけたと思います。

他にも検索順位が上がる方法はたくさんあるかと思います。

私は検索順位を上げたいということはもちろんありますが、それよりも読んでいただるかたがわかりやすいように内部リンクやURLに関連用語を入れただけです。

と、いうことは読んでくれる人のことを考えて工夫することが検索順位を上げる1番の方法だと思います。

とは言っても検索順位上がるとすごく嬉しいです!

だって今まで半年近く圏外だったんですもん(´;ω;`)!

誰も読んでくれない日もありますし。

検索順位が圏内に入ったことで、今まで平均50PV以内だったのですが、検索順位が上がった今は・・・

ご想像にお任せしますが、倍になりました。

索順位はPV数に非常に大切な条件の1つです。

PV数で悩んでいる方は検索順位を気にしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに今回は短い文章なので、内部リンクは貼りません。

この記事も検索順位圏外かもしれません・・・

ちなみに検索順位は日々上げ下げしているそうです。



WordPressを利用しているのであればSEOに有利なテーマを選んではてなブログやライブドアなどの強豪と差別化するのも良いかもしれません。

SEO内部対策済みWordPressテーマ Emanon



以上最後まで読んでいただきありがとうございました!