0円でできる美容師がすすめるM字ハゲ予防と対策方法!意外なことが薄毛予防に!

Pocket

皆さんどうですか?今日もハゲてますか?

私は頭皮絶賛公開中です。

と、いうのも26歳からハゲ始め、色んな育毛剤や発毛剤を試したのですが途中でめんどくさくなり辞め、今では手がつけられなくなっています。

このままではM字ハゲが進みすぎてモヒカンになってしまいます。

というわけで困った時はプロに聞くのが1番!

美容師さんて歳取っててもハゲが少ないイメージなので、どうすればハゲないのか?また、ハゲ始めたらどうすれば良いのか聞いてきました!

そもそも何故ハゲるのか?

ハゲるのには毛を作りだすサイクルが関係しています。

簡単に説明すると毛穴に栄養を運び、毛を生やし、毛が抜けてまた毛を生やすというサイクルです。

成長期、退行期、休止期、この3つのサイクルを繰り返しています。

休止期の時に髪が抜け落ちることが多いです。

歳を重ねていくごとに休止期から成長期へのサイクルが弱くなり、休止期のままサイクルが止まりハゲが進行してしまいます。

てっぺんハゲや円形脱毛症の場合は上記に限らず、ストレスや生活習慣が大きく関係します。

が、今回はM字ハゲが主役なのでM字ハゲ主体で説明していきます。

M字ハゲは改善が難しい

M字ハゲの場合、てっぺんハゲや円形脱毛症と違い、改善が非常に難しくなっています。

その理由は、てっぺんハゲなどは原因がハッキリとわかっており、皮膚の病気でもあるので飲み薬や塗り薬で改善することができます。

発毛剤であるリアップもてっぺんハゲであれば改善されます。

しかし、M字ハゲの場合は、遺伝的である場合やサイクルが休止期で止まることで起きるハゲなので皮膚ではなく細胞に関係してきます。

そのためリアップや薬は効きにくいというわけです。

もちろん育毛剤や発毛剤が効果が全くないというわけではありません。

あくまでも効果が非常に出にくいということなので、毎日コツコツ努力していれば時間はかかりますがジワジワと改善されます。

M字ハゲは身体内部の影響も受ける

てっぺんハゲが皮膚から起こるハゲなのに対してM字ハゲは細胞的だという説明をしました。

細胞が発毛リサイクルをしっかりしていればハゲないというわけですが、細胞は皮膚とは違い様々な影響を受けます。

体外では紫外線、頭皮の油分、頭皮の硬さなどなど。

それでは体内の影響は何か?

それは血液中の栄養や、活性化酸素の影響、細胞内の遺伝子が主な原因になります。

これら全てを解決しなければM字ハゲを治すのは非常に難しいです。

それじゃあM字ハゲは治らない?

そんなことはありません。

実際、私の父もドラゴンボールのベジータを超える超ベジータになっていました。

が、毎日コツコツと努力をしてM字ハゲは完全には治りませんでしたが、確実に髪の量は増えていました。

また、質問に答えてくれた美容師さんも一時期M字ハゲで悩み、色々と体を張って試したところ今は大分改善されたとのことです。

このように完治は難しくとも正しい努力さえすれば確実に頭皮はは答えてくれます。

それでは実際にM字ハゲを治すには?

M字ハゲには様々な要因でM字ハゲになってしまうので、正しい努力が必要です。

インターネットに載っている、アフィリエイト目的のものは良いことしか書かれていなかったり、中には悪質な嘘を書いている記事もあるので騙されないように気をつけましょう。

それではなるべくお金をかけずにM字ハゲを治していく方法を紹介していきます。

まずはシャンプーへの誤解をとく

シャンプーはノンシリコンがM字ハゲに良い、とありますが最近の研究ではノンシリコンは特に関係ありません。

が、しかし、悪いシャンプーも中には多くあります。

下記で記載するシャンプーはM字ハゲを進める可能性が大きいためなるべく選ばないようにしましょう。

PG成分の入っているシャンプーは絶対NG

PGという成分の入っているシャンプーは選んではいけません。

このPGという成分は、髪の毛にミクロレベルの穴を開ける効果があります。

何故そのような物がわざわざ入っているかと言うと、髪の毛をサラサラにするために髪の毛に穴を開け、その穴に油分が入ることで髪の毛をサラサラにするためです。

PGは髪の毛に穴を開けますが、毎日使用していると皮膚にも当然穴が開き、その穴に油が詰まってしまいます。

男性の場合はとくに頭皮の油が多いので、油が固まり毛根を殺してしまいます。

海外のシャンプーは日本人には合わない

海外のシャンプーは日本人には合いません。

日本人の髪の毛を切り、断面を顕微鏡で見ると髪の毛には芯があり、その周りに膜があります。

日本人は髪の毛が黒い理由はこの芯が太いためです。

ところが外国人は、この髪の毛の芯が非常に細く、代わりに膜の部分が大きくなっています。

この膜の部分は髪の毛の芯を守るためにあり、芯の細い外国人の髪の毛は必然的に膜が大きくなります。

そのため外国のシャンプーは、この膜を突き抜け、真に届くように作られています。

日本人の場合は膜が薄いので、入らなくて良いところまで化学物質が浸透してしまいます。

もちろん頭皮にも浸透しやすくなるため、毛根の奥まで影響し、発毛サイクルを止めてしまいます。

殺菌作用のある石鹸やシャンプー

頭皮には善玉菌という皮膚のバランスを保つ常在菌がいます。

頭皮の油を全て洗い流してしまうシャンプーは善玉菌も一緒に洗い流してしまいます。

善玉菌がいないと日中悪玉菌が発生するどころか、皮膚を保とうとして余計頭皮に油が出るようになります。

M字ハゲだけでなく、てっぺんハゲも善玉菌や頭皮の油を全て流してしまうようなシャンプーを使うと、頭皮の油が多くなることにエネルギーが使われるため、発生サイクルを弱くします。

また、油分を出し続けてしまうので自然と毛穴が疲れてしまいます。

石鹸で頭を洗った人には分かると思いますが、手ぐしが通らなくなる程油分を洗い流してしまうようなシャンプーは選ばないようにしましょう。

活性酸素を無くす

活性酸素は身体を錆びさせる物質です。

鉄も酸素が原因で錆びますよね。

身体も同じで、活性酸素が増えると身体が錆びます。

詳細を説明すると、酸素が細胞に栄養を届ける際に酸素がヒドロキシラジカルという物質に変化します。酸素の死骸ともいえますが、このヒドロキシラジカルが悪玉の活性酸素です。

酸素がヒドロキシラジカルという物質に進化するのですが、これが細胞を傷つけたり、悪い物質とくっついて血液中を悪い物質だらけにしてしまうため上手く栄養が運ばれなくなります。

活性酸素は普段生活をするだけで発生してしまいます。

呼吸をしていても外を歩いていてもご飯を食べていてもストレスを感じても運動をしても。

激しい運動をするとハゲるという研究結果がありますが、これは運動によるものではなくヒドロキシラジカルが体内に増え、頭皮に栄養が運ばれなくなり発生サイクルが休止してしまうためです。

活性酸素を無くすには

活性酸素を無くすには、ビタミンE、ポリフェノールが効果的です。

ビタミンEはカカオに多く含まれています。

また、豚肉にも含まれているので、普段食べているものを変えるだけで効果があります。

また、ポリフェノールは緑茶やコーヒー、烏龍茶にも含まれているので、普段の飲み物を変えるだけでM字ハゲだけでなく、活性酸素による肌の老化にも効果があるので、美容にも良いですよ。

しかしヒドロキシラジカルは最強

活性酸素にも種類があります。

その活性酸素の中でも最強の活性酸素がヒドロキシラジカルです。

ヒドロキシラジカルはビタミンEやポリフェノールはあまり効きません。

ヒドロキシラジカルに1番効果的なのは水素です。

岩塩には水素が含まれているので、普段使う塩を岩塩に変えるだけで劇的に変わります。

私は一時期友人にもらった水素カプセルを毎日飲んでいましたが、M字ハゲの進行が止まるだけでなく、肌の調子が非常に良くなりました。

値段が高いので今は飲んでいませんが、水素の効果は本物です。

お金に余裕がある人はM字ハゲだけでなく若さを保つ意味でも水素を検討してみると良いかもしれません。

【水素サプリ】初回2,980円!!さらに人気の水素パックが付き



サプリだけでなく、普段の飲料水を水素水に変えるだけでも効果は絶大です。

水素水は必ずパウチに入ったものに入ったものを選びましょう。

水素は一番小さな原子のため、ペットボトルでは水素が抜けてしまい、ただの水になってしまいます。

M字ハゲは頭皮を柔らかくする

M字ハゲには頭皮が硬い人が非常に多いです。

M字ハゲの原因は細胞的なものです。
そのため体内から変えていくのが重要ですが、どんなに体内を変えても頭皮の血管がカチカチであれば栄養が届かず、発毛サイクルが止まってしまいます。

暇さえあれば頭皮マッサージ

頭皮マッサージは検索するとやりかたなど細かく書かれていますが、やり方は特に関係ないとのこと。

また、頭にはたくさんのツボが点在しているため、マッサージのしすぎは良くありません。

マッサージを長時間してみると頭痛がしますが、これも頭にあるツボを押してしまっているためです。

そのため、頭皮マッサージは長時間やる必要はありません。

が、暇なときに3分以内に抑えてマッサージする癖をつけると1週間程で頭皮が柔らかくなりますよ!

長時間するよりも暇な時間、1日に複数回マッサージする方が効果がでます。

できれば発毛剤などでマッサージする方が効果的ですが、今回はお金をかけずにM字ハゲを治す紹介なので省きます。

その他M字ハゲで誤解されている点

①タバコはハゲる?
これは意見が分かれているそうです。
タバコを吸うことで栄養が運ばれなくなるためハゲるとも言われていますが、悪い栄養(ヒドロキシラジカル等)も頭皮に運ばれなくなるので実はM字ハゲに効果的という意見もあります。

しかしタバコを吸うといつもよりヒドロキシラジカルが発生します。
いくら頭皮に運ばれないと言われていても肌のたるみやシワの原因になるので美容には悪いので私はタバコは吸わない方が良いと思います。

悪い栄養が運ばれても、良い栄養がそれ以上に運ばれていれば発生サイクルが休止することはないのでタバコは控えましょう。

②ワカメや昆布を食べると良い?

これは完全なる嘘です。
根拠が全くありません。

③髪の毛は無機質?

髪の毛は血液の残りでできています。
血液の残りといっても成分はたんぱく質になります。
血液に良いことは髪の毛にも良いので、血液に良いことをすればM字ハゲの進行も止まります。

M字ハゲ撲滅しよう

M字ハゲって普通のハゲと違って治すのが大変ですし、髪の毛のセットも難しくなり、非常に辛いですよね。

心無い人は馬鹿にしてきたりイジってきますが、当人として傷つくのが本心。

私は色んなサイトを見て育毛剤を高いお金を出して買ってたくさん騙されてきました。

がしかし、本当に効果のあったものもあります。

また、今回美容師さんに本気で薦められた発毛剤も購入しました。

ということで次回は本当に効果のある発毛剤、育毛剤ランキング5選という記事を書けたらいいなと思います。

もし興味のある人は読んでいただければ嬉しいです。

もちろんこの記事の内容だけでもM字ハゲを治すことは可能ですよ!

以上!最後まで読んでいただきありがとうございました!