$PUGコインとは?日本で開発されたPUG Coin Financeについて

Pocket

こんにちは!
日本人が作成したPUGコインについてまとめてみました!

多分5分もあれば読めます(*´-`)

PUGコインはどんなコイン?

PUGコインは草コインに珍しく、日本人が作成しました。
本日(6/14)時点ではまだ海外の方の認知度は低くホルダー数も約2000人とまだまだこれからのコイン。

草コインといえば①何かを応援する目的で作られたか、②資産を増やすために作られた(memeコインという)か、③ネタで作られたか
この3種類しかありません。

PUGコインは②の資産を増やすためのコインです。

これはどういうことか?
PUGコインの構造としては大口がなるべく手放したくない設計となっています。

PUGコイン所有者トップ100の方に毎週保有している1%分のBNBがプレゼントされるようになっています。
1%というのは今後ホルダー数が増えていけば増えていく可能性もあります!

そしてなんと毎週取引量の3%をBurn(消滅)させるため、自然と需要、価値が上がりやすい仕組みが構築されています。
現在100兆枚発行されていますが、まずは100億枚までBURNしていく予定。

PUGコインの今後の展開

2021年6月下旬 PancakeSwapに上場
2021年8月 ステーキング機能予定
2021年9月 Bithumbに上場(韓国の暗号通貨取引所)
https://en.bithumb.com

ホワイトペーパー

PUGコイン考察

以下は草コインに詳しいハルさん(@HaruCoinlove)の考察を参考にしました。

考察1
$TAMAGOと同等と考えた場合
現在のMarketCap $2,912,031,701

同等価値だとして
1万枚は、 $2900
1000億枚だったら
1万枚は、 $290

考察2
$NDSKと比較(ワーストケースとしての考察)
MarketCapが、$5,648,641
100億枚となるとNDSKと同等の価値と考えて計算してみる。
$5,648,641 / 100億枚  = $0.0005648
ということで、1万枚の価値は、 $5.4

悪い展開になったとしても一万枚で5.4ドル

PUGコインの売り時は?

草コインそれなりにいじいじしてる私の考えというか戦略としては、まず
pancake上場後にすぐ売る
1週間ほどすると価格が底にくるからそこで買い直す
8月ステーキング開始前に半分以上売る
三日程度で価格が底にくるからまた買い増し
9月bithumb上場後すぐに売る

といった感じ
まだ上場などのファンダが出れば底で買う予定
9月まではコインをいかに増やせるかを意識してトレードをします!

無料で100人限定1万枚を無料配布します!

私はPUGコイン公式アンバサダーに任命されました。
権利として100万枚を自由に使って良いというものをもらいました。

PUGコインは日本のコインということもあって応援したいので冗談抜きで無料で10000枚必ず配ります!

もしほしい人がいれば↓から申請をお願いします。
Twitterフォローとテレグラム参加するだけなので操作は1分しないで終わります。

参加はこちらからhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfP9YqV9QWJL5gjr1cjZ8zwexDOJYtr92Ck0EAW30UVKLLJiA/viewform

以上!

twitter


ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする