階段ダイエットはマジでオススメ!階段は登るためにあるわけじゃない!

Pocket

階段ダイエットマジでオススメです。

皆さんは階段をどう思いますか?エレベーターやエスカレーターのほうが時短ですし楽。

しかし!それは非常にもったいないことです!

今回は階段ダイエットの非常に素晴らしい効果を紹介します!

階段ダイエットの消費カロリー

階段ダイエットの消費カロリーはウォーキングの2倍だと言われています。

日本体育協会スポーツ科学委員会による1分あたりの消費カロリーは通常の歩行が約0.06×体重なのに対して、階段を登るのはその2倍。

つまり階段を登っているだけで最低でもウォーキングの2倍のダイエット効果があると言うわけで!

※ここであえて最低でもと付けるのは後で説明する素晴らしい相乗効果もあるためです。

最低でも1階分登ると5キロカロリー消費

階段を一段上ると約0.135×体重。
下りるのは約0.066×体重。となっています。
上りでは歩行の約2倍(ジョギングとほぼ同じ強度)、下りでは歩行とほぼ同じカロリーを消費していることになります。

あなたの体重に当てはめてみてください。

大体5キロカロリーは消費しませんか?

これでも最低のラインになっています。

というのも

段差を上る力というのは太ももやふくらはぎ、お尻の筋肉が鍛えられます。

太ももは筋肉の中で1番大きな筋肉です。
そしてお尻は身体の中で2番目に大きな筋肉になります。

階段を登る=太もも、ふくらはぎ、お尻の筋トレ+ウォーキングの2倍の有酸素運動

という素晴らしい計算式が成り立ちます。

普通有酸素運動は有酸素運動、筋トレは筋トレで別々にやらなくてはいけません。

しかし、階段ダイエットでは階段の上り下りするだけで一石二鳥になります。

階段ダイエットは太りにくい

階段ダイエットをすると、足とお尻の筋肉がつきます。

これを日頃から日常で階段を上り下りする動きをを取り入れれば、毎日筋トレと有酸素運動をしていることになります。

例えば会社で普段はエレベーターを使っているが、階段を使ったり、駅でエスカレーターに乗っていたのを階段にしてみたり。

普段から心掛けておくことでそれだけでダイエットに大きく効果を発揮します。

階段ダイエットは基礎代謝をあげる

太ももやお尻など大きな筋肉を鍛え、筋肉がつくと基礎代謝があがります。

大きな筋肉を動かす必要があると身体が判断するため、いつでも動かせるように代謝があがります。

また、大きな筋肉が鍛えられ筋肉がつくと、それを保つために大きなエネルギーが必要になります。

車も軽自動車よりもアメ車やハイエースの方がガソリンを使いますよね?

それと原理は全く同じです。

そのため階段ダイエットをすることにより、基礎代謝が上がるため太りにくい身体になるというわけです!

階段ダイエットは大変?

階段ダイエットはもちろん大変です。

登っている時にハァハァと息苦しくなりますよね。

それなのに対して時間は経っていないはず。

短時間で汗をかくことができます。

階段ダイエットが短時間で疲れる理由

大きな筋肉を動かし続けると、それだけエネルギーが必要になります。

エネルギーが必要になるため、身体は大急ぎで体内の糖質や体脂肪をエネルギーに変えようとします。

それに更に有酸素運動も加わっているので、先程の5キロカロリーだけでは当然まかなえません。

そのため、日本体育協会スポーツ科学委員会では1階階段を上ると5キロカロリー消費するという単純計算にしていますが、実際には倍の数値のカロリーを消費していることになります。

本当に階段ダイエットは辛いですか?

実際に上り下りしている時は階段ダイエットは辛いと思います。

しかしどうでしょう?毎日1時間も2時間も走るよりも、階段ダイエットでは日常生活でエレベーターなどを階段に変えるだけで良いのです。

実際には1日に5分辛いのが何度かくるだけです。

しかもジョギングだと辛くなったら休んだり歩いたりしてカロリー消費が低下してしまいますが、階段の場合は一度上り始めたら上りきらなくてはいけません。

それも短時間ですみます。

階段ダイエットは継続した動きをしなくても良い

ジョギングなどの有酸素運動では、1時間と決めたら1時間走り続けなくてはいけません。

しかし、階段ダイエットの場合は筋トレもプラスされており、温まった身体がなかなか冷めずにエネルギーを使い続けるため、1日に5分を何度やっても効果が期待できます。

例えば、朝の5分に階段ダイエットをして、昼の5分階段ダイエットをして、夜も5分階段ダイエットするといった、部分毎に時間を使っても効果が薄れません。

ジョギングの場合は時間を作って1時間走り続けますが、階段ダイエットの場合は上ったり下ったりする時間が蓄積されていきます。

そのため、わざわざ時間を作って有酸素運動をする必要がないので、実際には時短にもなっていますし、脂肪の燃焼効果もあります。

階段ダイエットにはポジティブ効果も

階段ダイエットの良いところは階段ダイエットをすることによって心が晴れやかな気持ちになることです。

これは、上で説明した階段ダイエットは辛いということに大きく関わっています。

人間は辛い体験が終わった後に開放感と達成感から心が気持ち良くなります。

これは達成感から幸せホルモンであるドーパミンが分泌されるためです。

大きな仕事や、役員たちの前でのプレゼン、また、学生であれば論文の発表や面接の後に達成感と開放感からドーパミンが大量に分泌されます。

皆さんも何かコトが終わった後に背伸びをしたりする経験があると思います。
私は仕事が終わって会社の外にでるといつも「いやー今日もよく頑張った!」と開放感に浸ります。
それも達成感や開放感から脳内でドーパミンがでているためです。

階段ダイエットでは上りきった後に開放感と達成感でドーパミンがでるので、自然と前向きにポジティブになることができますし表情も変わります。

仕事前に階段ダイエットをしてから出社するといつもと違った1日が過ごせると思いますよ(^^)

階段ダイエットを何故すすめるか?

私が何故これほどまでに階段ダイエットをすすめるかなんとなくわかっていただけたと思います。

と、いうのも今までブログで散々太ももやお尻を鍛えるのがダイエット成功の近道だ!と書いてきました。

参照:女子も男子もとにかくスクワット!スクワット併用方で美脚だけでなくダイエット成功

もちろん、今まで書いたブログのようにスクワットして走ったりするのが1番良いのですが、それだと続かない人もいます。

続かない理由は単に辛いからという理由や時間がないからという理由が要因でしょう。

しかし!階段ダイエットではそんなことは言わせません!

有酸素運動も筋トレもできて時短にもなって太りにくい身体になれるので、言い訳を全て消すことのできるダイエット方法だからです!

階段ダイエットも続けられないようであればダイエットの道はなかなか難しいと思います。

騙されたと思って階段ダイエットを試してみてください!

きっといつか階段を見つけるたびに喜ぶ日が訪れると思いますよ(^^)

ちなみに山登りも階段ダイエットの延長線上なのでオススメですよ!

参照:これからの時期おすすめ「楽しく心も身体も健康、ダイエットにもなる山登り」鋸山で猫もいたよ!

テレビで初めて”メタボリックシンドローム”を取り上げた先生が監修したサプリ



以上!最後まで読んでいただきありがとうございました!

じゃあの。

twitter


ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする