風邪をひかないようにするには?風邪予防の簡単な方法5選

Pocket

暑くなったり寒くなったり・・・
風邪をひきやすいですよね。

仕事をしていると風邪が理由では休みにくかったり、新入社員の方は特に風邪で休むと肩身が狭くなってしまったり。

風邪って結構辛いですよね。

現に私は今風邪真っ只中です。

これでも満員電車に揺られて会社に行き、夜遅くまで働きました。

これがグレー企業の辛いところ。

そこで今回は、風邪の予防や、風邪薬のオススメを紹介します。

以前書いた記事に詳細や原理などが記載されているので、今回はURLベースで紹介します!

ダイエットが風邪予防になる

太ももは身体の中で一番大きな筋肉です。

太ももに筋肉がつけば基礎代謝が上がり、脂肪が燃えやすくなるどころか、太りにくくなる効果があります。

また、基礎代謝や平熱が上がると免疫力がなんと7倍近くになります。

免疫力が強ければウイルスが体内に侵入してきても気づかないうちにウイルスを除去してしまいます。

そのため、風邪をひきにくくなります。

参照:女子も男子もとにかくスクワット!スクワット併用方で美脚だけでなくダイエット成功

腹式呼吸で免疫力アップ

腹式呼吸には自律神経を整える働きがあります。

自律神経が整うと、免疫力を正常に働かせる効果があります。
風邪予防にはもちろんのことですが、風邪を治しやすい身体にもなります!

また、腹式呼吸はストレス解消にもなり、腹回りのインナーマッスルも動かし続けるのでダイエットにも効果的です。

普段の呼吸を変えるだけで驚くほどの効果があるので本当にオススメ

参照:腹式呼吸や瞑想が美容にもダイエットにも!一石二鳥のダイエット方法

食べ物で風邪予防

普段の食事にヨーグルトと取り入れたり、お肉は豚肉を選ぶと風邪予防になります。

機能性ヨーグルト

機能性ヨーグルトをうまく利用することで、風邪予防だけでなく、ガンの予防やあらゆる病気への免疫がつきます。

特に強い乳酸菌がR-1菌です。

R-1菌の入った機能性ヨーグルトを毎日摂取していれば、病気に強い身体になります。
参照:機能性ヨーグルトをわかりやすくまとめてみた。自分にあった乳酸菌を選ぼう。

豚肉がダイエットにも風邪予防にも良い

豚肉にはビタミンBが多く含まれています。
豚肉は、鶏肉や牛乳に比べてビタミンB1が5~10倍多く含まれています。

ビタミンB1は、体内の糖質を直接エネルギーに変える働きをします。
糖質が抑えられることでダイエットにもなりますが、すぐにエネルギーに変わるので
風邪を撃退する白血球の動きも強くなります。

また、豚肉にはL-カルチニンが多く含まれます。
L-カルチニンは脂肪を直接エネルギーに変える働きがあります。
内臓脂肪を燃やし、エネルギーに変えてくれるので食べるだけでダイエットの効果もあり、
白血球や免疫力が強くなるため風邪の予防にもなります。

普段の食事を豚肉に変えるだけでこれだけの効果があるのです!

参照:アスリートが豚肉を選ぶ理由!とにかくダイエットにも筋トレにも美容にも最強

自己暗示

プラシーボ効果はご存知でしょうか?
思い込むことによって現実にしてしまうあれです。

プラシーボ効果や深層心理に働きかけることで、実際に身体を変えてしまうという方法があります。

そのやり方が朝起きて一番初めの言葉を「私は健康だ!」というだけです。

これは、ナポレオン・ヒルやアンドリューカーネギーなど、長生きをしている偉人達が日常で行っていたものです。

頭で思い込むことによって身体をに変化を与えてしまうなんて信じられないと思いますが、
ネットで調べると結構面白い実験や実際の話がたくさんでてくるので面白いですよ。

興味のある方は暇な時にでも検索してみてください。

風邪をひいたら

風邪をひいたらもうとにかく早く治したいですよね。

おそらく上記のことをお試しいただければ滅多に風邪をひくことはないと思います。

私も風邪は本当に4年ぶりにひきました。

おそらくストレスの発散があまりできていなかったのと、寝ないでどれだけ頑張れるかチャレンジ(いつか記事にします)という謎の行動をとっていたためだと思います。

そこで、実際に風邪をひいたらどうしたらいいのか、どの薬がいいのかを記載していきます。

風のひき始め

風邪の初期症状であるノドの違和感や鼻水、頭痛などがでた場合、一番効くのが

「葛根湯」です。

葛根湯は体の免疫力を高める効果や平熱を上げる効果があるので風邪ウイルスを倒す体にしてくれます。

実際に葛根湯を飲んでから寝ると私の場合次の日の朝には風邪にはならずに元気になっています。

風邪をひいたら

風邪をひいたら体を温めて栄養もしっかりとって寝るのが一番ですが、仕事をしているとどうしてもそうはいきませんよね。

私が風邪をひいた時に一番効いたと感じたのがルルEXです。

これは最強です。

身体の節々が痛く頭痛、鼻水、めまいがしていたのですが、ルルEXを飲んで1時間ほどで動けるようになりました。

これがなかったら私は今日会議室で寝たまま動けませんでした。
ルルEXのおかげか、家に帰ることができたので本当に感謝しています。

まとめ

風邪予防をして健康に過ごすのが一番ですよね。
一日寝て過ごすなんてのももったいないですし!

しかし、一番大事なのは人に移さないように気を付けることだと思います。

自分の身体であればなんとかなりますが、赤ちゃんやご老人に移してしまうと私たちの何倍も辛いはずですし、下手をすれば亡くなってしまう可能性があります。

もし風邪をひいた時は外にでないようにし、外にでるのであればマスクをするなど移さない努力も必要です。

風邪は予防することもできますが、人間は生きていればどんなに予防していても他人から移されたりして風邪をひいてしまう可能性があります。

初めからいつか風邪ひくだろうと考え、葛根湯や風邪薬は家に置いておくべきです。

いざ風邪をひいた時に薬局へ行く体力もなかったり、通勤前に買おうとしてもまだお店がやっていないなんてこともあります。

そのため、防災用の水や食事と同じように風邪に備えて準備しましょう!

以上!

じゃあの。

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする