PV数を増やすためにブログで記事をたくさん書いた方が良い理由がなんとなくわかってきた

Pocket

ワードプレスやはてなブログなどの、
ブログサービスを始めてみると、
続けているうちに色んな悩みにぶつかります。

それがこんな悩み

・どうしたらもっと見やすいかな?
・ブログタイトルはどうしたら良いかな?
・SEOってなんだろう?
・どうしたらPV数伸びるかな?

などなど

悩む理由は明確

悩む理由というのは明確で、PV数を増やしたい、もっとたくさんの人に読んでほしい!というのが理由ではないでしょうか?

または、お金を稼ぐためにブログを始めた人にとってもPV数やお金に繋げられるかで悩むと思います。

私もまだブログを始めて3ヶ月ですが、最近やっとPV数が増えてきました。

特別な努力はしていない

特に努力をしたわけではなく、単にブログを書くのが楽しいのと、
読んでいただいて反響があったりするのが
嬉しくて忙しくてもついブログを書いてしまうという癖がついたためです。

とはいえ、何度かPV数がなくて悩んだ時期があります。

例えばこの記事

参照:チッキショー!!PV数が全然伸びないぞ!!

もうPV数がほしくてほしくて頭がおかしくなっていました!

誰も読んでないのにブログ書く意味あるのかな?と疑問にもなりましたし。

ブロガーさん皆が言うのが

多くの人が読むブログで書いてあるのが「記事をたくさん書くことが超大事!」ということ。

その当時はなんでなんだろう?とはてなでした。

私は誰も見てなくても楽しみたいからブログを始めたんだと最初の気持ちを思い出したことでほとんど毎日記事を更新することができました。

現在約70記事程で非常に少ないですが、PV数が増えています。

そこで何故PV数が記事の多さに関係するのかを紹介していきます!

※前置きが長くなりました!

PV数が記事の量に関係する理由

始めた頃はどんな天才の書いたブログも誰も見ません。

だって誰も知りませんし、知っていても身内のPVだけ。

ブロガーからフリーライターに進化したARuFaさんも総PV数が1万PVになるまでに1年以上かかっています。
それに最初の頃の記事を読んでみると目も当てられないくらいヒドイ記事が乱立しています。

それでもブログを続けていくうちにARuFaさんは才能が開花し今となっては有名人となり、本を出版したりテレビ出演もしていました(ほぼお尻だけ)

では何故記事が増えるにつれPV数が増えていくのか?

書いているうちに慣れてくる

ブログは書いているうちに段々と慣れてきます。

私のブログの過去記事を見ていただければお分かりいただけると思いますが、最初の方はそれこそ目も当てられません!

酷すぎて3行目あたりから読む気を無くします。

また、それ以降は余分なくらいマーカーをつけたり、文章のほとんどが太文字で強調されており、意味がわからなくなっています。

面白いのであえていじらないでおいていますが、とにかくヒドイにつきます。

何が理由かは明確で、理由は2点あります。

1.読む人のことを考えていない
2.コード等の知識不足(今もですが)

この2つです。

ブログはもちろん読んでもらって始めて意味を成します。

それなのに読み手のことを考えていないために、文章が乱立していたり、句読点がなかったり段落がなかったり、画像もないので何が言いたいのか頭に入ってきません。

それを解消するにはある程度コードを知ることが必要です。

もちろんワードプレスにはコードを入れなくてもクリック1つで読みやすいようにすることができます。
が、段落をつけたり分けたりが好きなところにできなかったり

自分の知識として知ってる方がパッと思い浮かんだり、書いてる時にここに段落入れた方がわかりやすいなと判断することができます。

もちろん伝えたいことをわかってもらえるようにプラグインを探してみるのも重要です。

プラグインは色んな種類があるので探すのも楽しいですよ!

信頼度が上がる

私のブログが信頼されている自信は全くありませんが、少なくとも2記事しか更新されておらず、それも何年も放置されているブログよりも毎日更新しているブログの方が情報は新鮮ですし信用できますよね?

始めは読む人は見て終わりだと思っていましたが、毎日見に来てくれる人もいます。

毎日見に来てくれる人には本当の本当の本当に感謝です!

感謝の正拳突き!!!

毎日更新していると、明日もこの時間に見てみようかなと思ってもらえる可能性が上がります。

また、テキトーな記事をたくさん増やすのではなく、良記事(読み手を考えて書かれた記事)をしっかり意識して良い、役に立つ情報を伝える記事が多ければ多いほど信用度も上がっていきます。

記事が気に入られると、yahoo知恵袋などでURLを貼っていただけたりするので更に信用を得ることができます。

1記事1PVなら

記事が増えて、1記事1PVでもつけば数の暴力となります。
例えば大袈裟ですが、100万記事を書き、1記事1PVつけば一日に100万PV達成です。
これは何も嘘ではありません。

確かに1記事で1ヶ月に0PVということもありますが、それでも10記事しか書いていないのと100万記事書いたのでは圧倒的に100万記事の方がPV数は多いですよね。

それに今は1日0PVでも流行やテレビで関連の情報が発信されると今まで0記事だったのが100PVになったり、1万PVになったりします。

私が書いた以下の完全に悪ノリで書いたセミの記事も、夏の終わりの時期だからなのか最近急激にPV数が増えています。

参照:セミって悲しいよね。でもいろんなことが学べるよね?

これまで0だったのが、1週間で100PVを超えます。

こういった面白い出来事が起きるのも記事数があればもっと機会が増えると思います。

今は0PVの記事でも時期や流行によっては化ける可能性があるので、記事は書いてもなるべく消さないようにした方がいいということも分かっていただけたかと思います。

どんな記事が需要があるのか理解できるようになる

これが記事を量産することの一番の利点だと思います。
記事数が多いと、毎日PVがつく記事や、自然とPV数が他の記事よりも倍近くあることに気付きます。

これが雑記ブログだと、この情報を書いたブログは何故か毎日読まれているな、この情報を書いた記事は他の記事とは比べ物にならないくらい読まれているな、と気付くことができます。

それに気付くことができれば、PV数を稼げる記事に気付いたということになります。

PV数を稼げる記事がわかれば後は簡単です。

例えば雑記ブログで、たまたま行った動物園の紹介をしたとします。
動物園の記事は他の記事と比べて3倍以上のPVがあり、毎日同じ数のPVがあります。
それに気付くことができれば、実験として他の動物園に行った感想を書き、たまたま行った動物園と比べてみるような記事を書いて見ます。

するとしばらく経つと他の動物園に行った記事にもPV数が集まるようになります。

これを繰り返しているのが有名なブロガーさん達です。

プロブロガーのタクスズキさんは転職や働き方の記事を書くのが得意であり、PV数があると気付き、転職や働き方の記事を量産するようになりました。
そのおかげか、PV数が100万を超え今ではプロブロガーです。
現在はプロブロガー向けの仮想ビットコインやプロブロガーを目指す方のための記事を書いています。

このように記事が多くなると意外な自分の得意な分野や、どういった記事が自分に求められているのかを知ることができます。

SEO的にも良い

上記の、自分の得意な分野や求められる記事をたくさん量産していけばGoogleが「このブログはこの分野に強いブログなんだ」と判断してくれるようになります。

例えば動物園のことをたくさん書いていれば、「このブログは動物園に特化したブログだから、動物園で検索されたら上位に表示しよう!」とGoogle神が対応してくれます。

何かを検索して検索上位のサイトを見てもらえるとわかると思いますが、ほとんどのサイトが同じ種類の記事を量産しています。
もちろん雑記ブログでも上位には入れますし、雑記ブログで成功しているひともいます。
雑記でもたくさん記事を書いていれば、「このサイトは動物園だけでなく博物館にも強いサイトなんだ。博物館だけじゃなくて公園にも強いサイトなんだ」と判断してくれます。

SEOについては私もまだまだわからないことがありますが、良記事をたくさん量産しているとGoogleから恩恵があるのは間違いありません。

以上どうでしたか?

たくさん記事を書く方がPV数が多くなるのはわかっていただけたでしょうか?
始めのうちは全くPV数がなく悲しくなりますが、続けていると必ずPV数は答えてくれますよ!
根本的にはブログを書くのが楽しければ悩まずに楽しく書いているうちにPV数が増えてる!という状態になるはずです。

今PV数で悩んでいる人はとにかく記事を書くこと、そして何より書くことを楽しむことが大切です!

書いていればPV数が増えるので、PV数で一喜一憂せずにまずはとにかく書き続けることに意識してみてはいかがでしょう。

以上!
じゃあの。



集客で悩む人のためのセミナー

ブログランキング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする